« Grand-Am:Rd.1デイトナ24時間 レース結果 | トップページ | IRL:デイトナテスト情報 »

2007年1月30日 (火)

LMS:スイス・スピリット、ローラ/アウディでルマンへ

スイス・スピリットチームは今年のルマンシリーズとルマン24時間レースに、新しいローラB07/10とアウディエンジンのコンビで参戦することを発表した。アウディのエンジンはルマン24時間レース5勝を誇るR8の3.6リッターV8ターボのガソリンエンジン。

昨年スイススピリットは、クラージュLC70 Juddでルマンシリーズに参戦。チームランキングでは4位の成績を残した。
チーム監督のフレッド・シュタルダーは、長年のアウディの顧客であり1980年代から90年代にかけてのツーリングカーレースでアウディとの関係があった。ドライバーは 昨年同チームで走った Marcel Fasslerと Jean Denis Deletrazを予定している。
これによりローラは今年、LMSとALMSにおいてアキュラ、マツダに加えてアウディと3つのメーカーと協力することになる。

ルパート・マンウォリング(ローラカーズ常務)
「これは国際的なスポーツカーレースで、一流のプレーヤーとともにレースに参加する大きな機会です。LMP1は2007年のシーズン大きな進歩を経験するでしょう。昨シーズンに見せた実績から、トップチームとメーカーがローラを採用することは信頼の証です」

マンウォリング氏は、高木虎之介が所属していた時代のティレルF1チームのコマーシャル・ディレクターで、同時代のティレルチームでは中嶋悟氏がスポーティングディレクターを努めていた。その後は、ホンダのF1プロジェクトに係わり、またミナルディF1チームのマネージャーの経験もある。

|

« Grand-Am:Rd.1デイトナ24時間 レース結果 | トップページ | IRL:デイトナテスト情報 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LMS:スイス・スピリット、ローラ/アウディでルマンへ:

« Grand-Am:Rd.1デイトナ24時間 レース結果 | トップページ | IRL:デイトナテスト情報 »