« A1GP:ヒュルケンバーグの欠場はメキシコのみ | トップページ | NASCAR:Rd.1デイトナ フリー走行5回目 »

2007年2月16日 (金)

LM24:ロウブ『今年のルマンは出場しない』

3年連続のWRCチャンピオン、セバスチャン・ロウブは自身のウェブサイトにおいて、今年のルマン24時間レースには出場しないことを明らかにした。ロウブは一昨年、昨年とルマン24時間レースに出場。昨年はフランク・モンタニーらとともに、アウディに続いて総合2位に入った。
ロウブは、昨年末には今年もルマンにペスカルロからノーギャラで出場するといわれていた。

ロウブは参戦をやめた理由について、欲求するものがなくなったわけではなく、最高の状況で参加することができないためであるとしている。アンリ・ペスカルロも同じような状況を感じているという。
今年のルマン24時間レースの規則が、アウディと今年から参戦するプジョーのディーゼルエンジンに対して有利であるという。ルマンの主催者であるACOがガソリンエンジンに対する規則をいくつか変更しても、ディーゼルエンジンの有利さを変えることはできないと主張する。

また、ロウブが昨年自分の不注意から自転車事故で腕を負傷し、シーズン終盤を欠場しなければならなかったことも要因のひとつとしている。
プロトタイプカーのドライブが腕に負担をかけることもあり、シトロエンはロウブのルマン出場に反対はしないものの、あまり好意的ではないという。ロウブもそのシトロエンの立場が理解できるものであるとしている。
WRCで今年シトロエンは、これまで成功してきたクサラに変えてC4を投入している。ロウブはそれを成功させる力になり、今年はそのことに全力で集中したいと語る。

|

« A1GP:ヒュルケンバーグの欠場はメキシコのみ | トップページ | NASCAR:Rd.1デイトナ フリー走行5回目 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LM24:ロウブ『今年のルマンは出場しない』:

« A1GP:ヒュルケンバーグの欠場はメキシコのみ | トップページ | NASCAR:Rd.1デイトナ フリー走行5回目 »