« IRL:インディカーシリーズ2007年エントリーリスト | トップページ | FIA-GT:Rd.1殊海 »

2007年3月23日 (金)

Grand-Am:ローラ、デイトナプロトへ進出

Lola20logo

 032207hmsth8000007

 KROHN Racing (C)Grand-Am

3月22日、ローラカーズとクローン・レーシングは、2008年のグランダム・ロレックス・スポーツカーシリーズへ、新しいデイトナプロトで参戦することを発表した。

両社は共同でオンタリオにベースを置くプロオートLLCと呼ばれる新会社を設立、デイトナプロトタイプを生産する。すでにいくつかのチームはこの新会社から生まれるマシンに関心を寄せているという。

来年のグランダム規定の下、新しいコンストラクターはシリーズへ参戦することを許可されている。イギリスのHuntingdonにあるローラの最新鋭の設備の中ですでにこの研究が進められており、経験豊かなスポーツカーエンジニア達は50%風洞でその作業にあたっている。

デザイン、開発、調査がローラによって行われた後で、アトランタにあるプロオートの設備では、マネージメント、マーケティング、エンジニアやパーツの供給、チームへのサポートが提供される。

2台の新しいローラのデイトナプロトは、まずクローン・レーシングに供給され、最初の1台は2007年シーズン終了直後にテストされる予定である。

|

« IRL:インディカーシリーズ2007年エントリーリスト | トップページ | FIA-GT:Rd.1殊海 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Grand-Am:ローラ、デイトナプロトへ進出:

« IRL:インディカーシリーズ2007年エントリーリスト | トップページ | FIA-GT:Rd.1殊海 »