« NASCAR:Rd.7テキサス レース結果 | トップページ | ALMS:ホンダリリース "ハイクロフト・レーシングが総合4位。ポールポジション・スタートのアンドレッティ・グリーン・レーシングは6位" »

2007年4月16日 (月)

GP2開幕戦第2レースで中嶋一貴が6位入賞

Tdplogo_1 

 

■GP2

第1戦:
 昨年、TDP(トヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラム)の支援を受け、F3ユーロシリーズで活躍を見せた平手晃平と中嶋一貴は、今シーズンよりF1の直下に位置するカテゴリであるGP2シリーズへとステップアップ。その開幕戦はF1第3戦バーレーンGPとの併催で行われた。

 4月13日(金)の公式練習では、中嶋一貴が4番手、平手晃平はトラブルに苦しみ14番手タイム。続いて行われた予選では好調を取り戻した平手晃平が6番手、中嶋一貴は渋滞に阻まれながらも9番手の好位置を確保した。
 しかし、翌14日(土)の第1レースでは、平手晃平がスタート前にエンジンストール。ピットスタートを余儀なくされてしまう。中嶋一貴も、グリッド上でスタート時にエンジンストールし、2台揃って最後尾からレースを戦うことになり、中嶋一貴が17位、平手晃平が18位という結果に終わった。しかし、2台共に素晴らしい走りを見せ、中嶋一貴はこのレースでファステストラップを記録。1ポイントを獲得した。

 15日(日)に行われた第2レースは、第1レースの結果順グリッド(上位8台はリバースグリッド)でスタート。17番手グリッドと後方からのスタートを余儀なくされた中嶋一貴だったが、素晴らしい走りでポジションアップを果たし、6位入賞を果たした。一方、平手晃平も18番手から激しく追い上げたが、惜しくも13周目に接触を喫し、無念のリタイアとなった。

2007年 GP2 スケジュール
ラウンド
日付
イベント(開催コース)
第1戦 4/13-15 バーレーン(ザヒール)
第2戦 5/11-13 スペイン(バレンシア)
第3戦 5/24-27 モナコ(モンテカルロ)
第4戦 6/29-7/1 フランス(マニクール)
第5戦 7/6-8 イギリス(シルバーストーン)
第6戦 7/20-22 ドイツ(ニュルブルクリンク)
第7戦 8/3-5 ハンガリー(ブダペスト)
第8戦 8/24-26 トルコ(イスタンブール)
第9戦 9/7-9 イタリア(モンツァ)
第10戦 9/14-16 ベルギー(スパ)
第11戦 9/28-30 スペイン(バレンシア)*

*最終戦のみ独立イベント。残りはF1と併催

ドライバー
車番
第1戦
第1戦終了時の
ポイントランキング
第1レース
第2レース
グリッド
決勝
グリッド
決勝
中嶋一貴(DAMS)
22
9番手
17位
17番手
6位
10位(2ポイント)
平手晃平(Trident)
12
6番手
18位
18番手
リタイア
-

■フォーミュラ・ルノー2.0

欧州におけるTDPプログラムでは、昨年に引き続き、ヘンキ・ワルドシュミット(オランダ)とマーティン・プロウマン(イギリス)の2人をサポート。彼らに加え、今季からアンドレア・カルダレッリ(イタリア)も同じプレマ・パワーチームからフォーミュラ・ルノー2.0シリーズのイタリア選手権及び欧州選手権へと参戦する。

第1戦:
 3月31日(土)から4月1日(日)にかけて、イタリアのバレルンガ・サーキットでフォーミュラ・ルノー2.0イタリア選手権の第1戦が行われた。昨年も同シリーズに参戦し、好成績を挙げているH.ワルドシュミットは第1レースのポールポジションを獲得。31日(土)の第1レース決勝レースもファステストラップをマークする快走でそのままチェッカー。初優勝を飾った。M.プロウマンは6番手グリッドから追い上げ3位表彰台を獲得。同シリーズデビュー戦のA.カルダレッリは8番手スタートから9位でチェッカーを受けた。1日(日)の第2レースでも、H.ワルドシュミットは再びファステストラップをマークし、ポール・トゥ・ウィンで完全制覇を果たした。M.プロウマンは7番手スタートから4位フィニッシュ。A.カルダレッリは9番手グリッドから追い上げ7位となった。

2007年 フォーミュラ・ルノー 2.0 イタリアシリーズ スケジュール
ラウンド
日付
開催コース
第1戦 3/31-4/1 バレルンガ(イタリア)
第2戦 5/12-13 イモラ(イタリア)
第3戦 6/15-16 スパ(ベルギー)
第4戦 6/29-7/1 バレンシア(スペイン)
第5戦 7/21-22 ミザノ(イタリア)
第6戦 9/15-16 ムジェロ(イタリア)
第7戦 10/13-14 モンツァ(イタリア)
2007年 フォーミュラ・ルノー 2.0 ユーロシリーズ スケジュール
ラウンド
日付
開催コース
第1戦 4/20-22 ゾルダー(ベルギー)
第2戦 5/4-6 ニュルブルクリンク(ドイツ)
第3戦 6/22-24 イスタンブール(トルコ)
第4戦 7/13-15 ハンガロリンク(ハンガリー)
第5戦 9/7-9/9 ドニントンパーク(イギリス)
第6戦 9/21-23 マニクール(フランス)
第7戦 10/26-28 バルセロナ(スペイン)

ドライバー
車番
第1戦
第1戦終了時の
ポイントランキング
第1レース
第2レース
グリッド
決勝
グリッド
決勝
H.ワルドシュミット(プレマ・パワーチーム)
25
1番手
1位
1番手
1位
1位(72ポイント)
M.プロウマン(プレマ・パワーチーム)
24
6番手
3位
7番手
4位
3位(46ポイント)
A.カルダレッリ(プレマ・パワーチーム)
23
8番手
9位
9番手
7位
6位(28ポイント)

|

« NASCAR:Rd.7テキサス レース結果 | トップページ | ALMS:ホンダリリース "ハイクロフト・レーシングが総合4位。ポールポジション・スタートのアンドレッティ・グリーン・レーシングは6位" »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GP2開幕戦第2レースで中嶋一貴が6位入賞:

« NASCAR:Rd.7テキサス レース結果 | トップページ | ALMS:ホンダリリース "ハイクロフト・レーシングが総合4位。ポールポジション・スタートのアンドレッティ・グリーン・レーシングは6位" »