« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース オールスターチャレンジ | トップページ | Grand-Am:Rd.5ラグナセカ レース結果 »

2007年5月21日 (月)

ALMS:アウディジャパン・リリース 第5戦ソルトレイクシティ

アウディジャパン株式会社広報部
2007 年5 月21 日

モータースポーツ No.07 /アメリカン・ルマン・シリーズ(ALMS)

アウディR10 TDI 、ソルトレイクシティで総合2 位

【第5 戦:ソルトレイクシティ】

Audi_motorsport0705200966 ・ シリーズリーダーのマクニッシュ/カペロ組、驚異的な巻き返しによりクラス優勝、ライバルとの差を拡大
・ アウディR10 TDI 、5 戦連続でLM P1 カテゴリーの1-2 フィニッシュを達成
・ 2 台のアウディR10 TDI がそれぞれラップリーダーに

     (C)AUDI AG.

2007 年アメリカン・ルマン・シリーズ(ALMS)第5 戦が米国ユタ州ソルトレイクシティで開催されました。アウディスポーツノースアメリカのリナルド・カペロ/アラン・マクニッシュ組とエマニュエル・ピロ/マルコ・ヴェルナー組は、LM P1 カテゴリーにおいて、アウディR10 TDI を5 戦連続で1-2 フィニッシュに導きました。

8 番グリッドのピロは、素晴らしいスタートダッシュを決めて一気に7 台をパス、首位で第1 コーナーに飛び込みました。一方カペロは、予選では8位のタイムをマークしていたもののセッション終盤にスピン、チームは4 本すべてのタイヤを交換する決定を下し、グリッド最後尾からのスタートとなりました。カペロもスタートよく飛び出すと、ライバルを次々とオーバーテイクし、フルコース・イエロー・コーションが解けるとピロに次ぐ2 位につけました。

ピロは22 周目にピットイン、首位のままヴェルナーにR10 TDI のステアリングを委ねます。これにより、カペロが暫定首位に立ちますが、すぐに彼もピットに入りました。初回ピットストップが完了し、レース前半戦が終わる頃にはマクニッシュがレースをリード。2台のアウディR10 TDI は、ともに第2 スティントを長く取る戦術を採用しました。最終的に、マクニッシュはLM P2 カテゴリーのポルシェから9.9 秒差の2 位でチェッカーを受け、カペロとともにLM P1 カテゴリーにおいてライバルとのポイント差を拡大することに成功しました。
ヴェルナー/ピロ組は総合6 位、LM P1 カテゴリー2 位でゴールし、アウディR10 TDI の5 連続カテゴリー1-2 フィニッシュに貢献しました。アウディR10 TDI の次なる戦いの場は、ルマン24 時間(6 月16? 17 日)です。ALMS 第6 戦ライムロックは、7 月7 日に開催されます。

【アウディドライバー/アウディチーム首脳のコメント】

Dr. ヴォルフガング・ウルリッヒ(アウディモータースポーツ代表)
ソルトレイクシティでも、今季レギュレーションが軽量のLM P2 マシン優位に作用することが確認された。実際の予選タイム差は、インゴルシュタットで実施したコンピュータ・シミュレーションとほぼ一致していた。ドライバーとチームスタッフは、全力を尽くしてLM P1 カテゴリーを制してくれた。今後はしばしルマン24 時間に100 パーセント集中する。ルマンでは、(同レースを主催する)ACO のレギュレーションが適用され、LM P1 カテゴリーが本来の姿に戻る。LM P1 は、スポーツ・プロトタイプの頂点を極めるクラスだ。

リナルド・カペロ(アウディR10 TDI#1)
素晴らしい結果だ。アランと私は全力でドライブし、クルーも最高のサポートをしてくれた。予選終了後は「優勝など夢だ」と思っていたが、序盤を過ぎた頃には、十分勝てるポジションにいた。今日はマシンスピードもあったので、総合優勝まであと一歩に迫ったが、やはり燃料タンクのサイズが足かせになってしまった。私が担当したスティントでは、R10 の走りは凄まじかった。長い時間、エマニュエルの後ろを走っていたが、あの時にパスできていたら我々が優勝していたと思う。

アラン・マクニッシュ(アウディR10 TDI #1)
リナルド(カペロ)は、グリッド後方から素晴らしいスタートを決めただけでなく、序盤のフルコース・イエローの直後には2 位にポジションを上げてくれた。2 台のアウディはパフォーマンスが拮抗していたため、“EP(ピロ)”をコース上で抜くことができなかった。私はマルコの12 秒前方、5位でレースに復帰し、その後は全力でドライブした。今日のR10 は、これ以上は不可能と思うほど速かった。残念ながら総合優勝には及ばなかったものの、2 位フィニッシュという結果は、当初の予想をはるかに上回っている。

デイブ・マラジ(アウディスポーツノースアメリカチームディレクター)
今日は2 台とも非常に良いパフォーマンスを示してくれた。エマニュエルのスタートは、私が知るかぎり、史上もっともエキサイティングだったと言っても過言ではない。今シーズンから燃料タンク容量が90 リットルから81 リットルに引き下げられなかったら、アウディが勝利を掴んでいたに違いない。だが、金曜日の予選結果から判断すると、今日のリザルトは予想外の贈り物と言えるだろう。チームはいつもどおり一致団結し、素晴らしい仕事をしたおかげで、アラン、リナルド、エマニュエル、マルコが見せた戦闘力に繋がった。

|

« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース オールスターチャレンジ | トップページ | Grand-Am:Rd.5ラグナセカ レース結果 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/15151733

この記事へのトラックバック一覧です: ALMS:アウディジャパン・リリース 第5戦ソルトレイクシティ:

« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース オールスターチャレンジ | トップページ | Grand-Am:Rd.5ラグナセカ レース結果 »