« NASCAR:トヨタ・モータースポーツニュース 第12戦ロウズ | トップページ | IRL:フランキッティ、160万ドルを獲得 »

2007年5月30日 (水)

LM24:アウディモータースポーツ・プレスリリース ルマンテストデー

Audi_motorsport_070529_0156_1  マティアス・エクストロウム (C)AUDI AG.

アウディのDTMスター、R10 TDIでのルマンデビューの準備完了

インゴルシュタット、2007年5月29日

アウディのDTMスター、マティアス・エクストロウム、ルーカス・ルーハ、アレクサンドル・プレマとマイク・ロッケンフェラーは、今週の日曜日に伝説的なルマンのトラックで初めてアウディR10 TDIを走らせる機会を持つ。オートモビルクラブ・デ・オエスト(ACO)によって主催される公式テストデイは、ルマン24時間レースが行われる13.650キロメートルのコースでテストできる唯一の機会である。従って、6月16日、17日のシーズンハイライトへの準備のため特に重要な構成要素である。

アウディスポーツ・チームヨーストは、3台のアウディR10 TDIを走らせる。日曜日の午前9時から午後1時までのパート1、午後2時から午後6時までのパート2、いずれもデータロガーによる計測が行われる。

「ラップタイムは、主要な重要性ではありません」と、アウディモータースポーツ、Dr.ウルフガング・ウィルリッチは説明する。「それは我々が利用できる8時間を最大限に活用することにが全てです。そして、できるだけ多くのデータを集めて、良いベースセットアップを見つけます。我々の新しいドライバーも、R10 TDIで運転中にサーキットの特色に慣れ親む機会を得ます」

通常一般の車両のための道に沿って、アレクサンドル・プレマ(25)とマティアス・エクストロウム(28)は、この有名なサーキットを初めてレースペースで運転する。

「私はマシンから撮ったコースのビデオを借りて、この週末サーキットをよく観察しました」と、マティアス・エクストロウム(2004年のDTMチャンピオンと昨年12月パリでのレース・オブ・チャンピオンズの勝者)が説明する。「私はサーキットから感じる雰囲気に、すでに非常に興味をそそられます」

アレクサンドル・プレマは、アウディR10 TDIでルマンで彼のエントリーで夢を成し遂げます。「ルマンは、私のための世界の最も大きなレースです」と、フランス人が言う。「私はそこで競争することができるものと確信していました。そして私がアウディからこのチャンスを得たので十二分に満足です。」

ルーカス・ルーハ(27)とマイク・ロッケンフェラー(23)は、ルマンで初めてLM P1スポーツカーを走らる。。しかし、両者ともGTマシンでレースに出たことがありサーキットを知っている。ルーハは現在まで2つのクラス勝利を獲得している。そして、『ロッキー』も以前ここで勝ったことがある。「我々は、アウディでルマンで総合優勝するために戦うことができる」と2人のドイツ人が言う。「これは、我々がアウディに来た理由のうちの1つでした」

アウディスポーツ・チームヨーストは、先週、2日の間『ジュニアチーム』と彼らのチームメイトとピットストップの練習を行った。燃料タンク容量が今年90から81リットルまで減らされて燃料補給している時間がより短いので、ドライバーチェンジはより速く完了されなければならない。「燃料補給することは、ドライバーチェンジが遅れると貴重な時間を浪費するほどに速く終わらせることが可能です」と、Dr.ウルフガング・ウィルリッヒが説明する。「そういうわけで、ピットストップ練習(それを我々は伝統的にあらゆるルマンレースの前に持ちます)は、今年とても重要です」、

ピットストップ練習の後、『Team Building』がアウディ・ルマンドライバーに計画されていた。彼らは、彼らのボスとDTMチームメイトと共にオーストリアの山小屋で、「聖霊降臨祭」(復活祭後の7番目の日曜日)の長い週末を過ごした。「チームスピリットは、ルマンできわめて重要です」と、ウルリッヒ博士は言う。ゴールは願望である。アウディはルマン24時間レースの優勝者リストに、2度目となるTDI Powerを加えようとしている。

|

« NASCAR:トヨタ・モータースポーツニュース 第12戦ロウズ | トップページ | IRL:フランキッティ、160万ドルを獲得 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LM24:アウディモータースポーツ・プレスリリース ルマンテストデー:

« NASCAR:トヨタ・モータースポーツニュース 第12戦ロウズ | トップページ | IRL:フランキッティ、160万ドルを獲得 »