« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第19戦シカゴランド | トップページ | EF3:フォルクスワーゲン、F3エンジン供給に復帰 »

2007年7月19日 (木)

IRL:ミシガン2008年のIRL開催消滅

R_06_b  - 2006 IRL Rd.11 ミシガン -   (C)Honda Motor Co Ltd.

ミシガン・インターナショナルスピードウェイ(MIS)は、2008年に行われる2つのNASCARスプリントカップ(現ネクステルカップ)の日程が、6月15日と8月17日となったことを発表。
これにより2002年よりMISで行われていたIRLシリーズは日程の調整が付かず、2008年の開催は無くなった。MISは来年サーキット開設から40年目のシーズンを迎えるが、今年の8月5に行われるIRL第13戦を区切りにオープンホイールレースの舞台から姿を消すことになる。

MIS代表のロジャー・カーティスは「2002年にミシガン・インターナショナルスビードウェイで初めてIRLシリーズが開催されて以来、ミシガン州ジャクソンとその周辺都市はイベントの発展に大きな貢献をしてきた。我々は40年に渡るオープンホイールレーシングへの歴史的な投資から、2008年にもIRLシリーズ開催への合意に達することを望んでいた。今後は我々のファンに第一級の忘れがたいレース体験を提供することを含むメジャーイベントを成功させることに、我々の努力の全てを集中させることにした」とコメントしている。

またカーティスは、現行のオーバルコースの他にロードコースを建設するための検討をしていることも明らかにした。

昨年、7月30日にMISで行われたIRL第11戦ではペンスキーのエリオ・カストロネペスが優勝を飾っている。

|

« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第19戦シカゴランド | トップページ | EF3:フォルクスワーゲン、F3エンジン供給に復帰 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/15807798

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:ミシガン2008年のIRL開催消滅:

« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第19戦シカゴランド | トップページ | EF3:フォルクスワーゲン、F3エンジン供給に復帰 »