« GP2:ブリヂストンモータースポーツ・リリース 第5戦シルバーストーン | トップページ | NASCAR:フロリダの飛行機事故はNASCAR関係者の操縦 »

2007年7月11日 (水)

IRL:ペンスキー、アンドレッティのチームと、ドライバーにペナルティ

04cj38243736 04cj38516850_1

 (C)IRL Media 

 

7月11日、インディ・レーシングリーグは、先日行われたIRL第10戦ワトキンスグレンのレース後にピットレーンで起こった乱闘事件について、チーム・ペンスキーとアンドレッティ・グリーン・レーシングと、サム・ホーニッシュJr.ならびにトニー・カナーンの2人のドライバーにペナルティ処分を下した。

ペナルティの内容は、チームにはピットレーンでの行動がスポーツマンシップに反するとしてそれぞれ25,000ドルの罰金。2人のドライバーにも罰金が科せられたが、その額は明らかにされていない。さらにAGRチームから発給されたクレデンシャルカードを持ったチームのユニフォームを着ていないスタッフに対して、無期限のクレデンシャルカードの発給停止処分とした。

また乱闘に関わったサム・ホーニッシュの父親には、1レースのピットレーンへの立ち入りを禁止処分が下された。

今回の事件の発端は、レースの30周ほどのところでホーニッシュがカナーンのイン側に強引に入り両者が接触、これによりカナーンは大きく順位を落としたことによる。レース後、ピットレーンにマシンを止める際、カナーンがホーニッシュのマシンに幅寄せして抗議。この後、ホーニッシュの父親やマイケル・アンドレッティ、チームクルーが乱闘となってしまった。

|

« GP2:ブリヂストンモータースポーツ・リリース 第5戦シルバーストーン | トップページ | NASCAR:フロリダの飛行機事故はNASCAR関係者の操縦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/15722358

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:ペンスキー、アンドレッティのチームと、ドライバーにペナルティ:

« GP2:ブリヂストンモータースポーツ・リリース 第5戦シルバーストーン | トップページ | NASCAR:フロリダの飛行機事故はNASCAR関係者の操縦 »