« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

IRL:インディカーシリーズ、初開催のベル島へ

Dgp_map_big  (C)Detroit Belle Isle Grand Prix 2007

 今週末のIRL第16戦とALMS第10戦は、デトロイト川に浮かぶベル島特設コースでのレース。8月30日、IRLマシンはセットアップデイ。

IRLはここベル島では初開催となるが、かつてのCART時代にはレースが行われた場所である。2000年と2001年の2年連続でベル島でのレースを制したのが、エリオ・カストロネペスだった。2001年にはいわゆる『ポップオフ・バルブ』騒動が勃発したレースでもあった。そのカストロネペスは、今年7月26日に一足早くベル島でのテストを行っている。

Gradyheleodrives27761  エリオ・カストロネペス   - 2007.7.26 Bell Isle - (C)IRL Media

続きを読む "IRL:インディカーシリーズ、初開催のベル島へ"

| | トラックバック (0)

A1GP:バイオフューエルによる性能低下は無し

A1GP バイオフューエル (C)A1GP Media 拡大します

今週シルバーストーンで行われたA1GPの公式テストで、今シーズンから使用されるバイオエタノールを30%混合した燃料でのテストも行われた。
今回バイオ燃料をテストしたのは元イギリスF3チャンピオン、ジョニー・カーンで、カーンによればバイオエタノールを混合したことによるパフォーマンスの低下は感じられなかったという。

ジョニー・カーン:「バイオ燃料を使用したマシンは普通のレーシングマシンでエンジンも同じだった。マシンの特性にも変わるところはない。いかなる場合でも、これまでのマシンと比べて遅くなったとは感じなかったよ。ロングランのテストも行ってみたが、現在の燃料タンクとエンジンコンビネーションのままで70分間のレースをすることは容易なことだ」

次回9月18日と19日にシルバーストーンで行われるA1GP公式テストでは、参加する全てのマシンがバイオ燃料を使用してテストを行うことになっている。

ちなみに今年から100%バイオエタノールを使用しているインディカーシリーズでは、主にエンジンの低速トルク減少をカバーするため、排気量が3,000ccから3,500ccに引き上げられている。

| | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

FRUK:ニスモ・モータースポーツニュースフラッシュ フォーミュラルノー・イギリス 第15/16戦 ブランズハッチ

Nismo_logo

山本龍司、2回目のブランズで苦戦

2007年8月18-19日、英国ブランズハッチ・サーキット

Btcc_croft___pdp0362  (C)Fortec Motorsport

フォーミュラ・ルノー英国選手権の第15戦、第16戦が英国南東部のブランズハッチ・サーキットで開催された。日産・ニスモのスカラシップを受けて参戦する山本龍司は、19日午前に行われた第15戦では、予選6位からスタートを失敗して13位でゴール。同日午後の第16戦では、17位からスタートし3つポジションを上げた14位でチェッカー。レース後にポジションがひとつ繰り上がり13位となった。
 
開幕戦以来、2回目の開催となるロンドン東部のブランズハッチは、80年代中盤までF1が開催されていたグランプリコース。ショートコースである“インディ”はブーメランのような形をした1周1.929kmで、その短い距離の中に高速コーナー、ヘアピンカーブ、アップダウンがあり、日本にはないようなレイアウトを持つ。

続きを読む "FRUK:ニスモ・モータースポーツニュースフラッシュ フォーミュラルノー・イギリス 第15/16戦 ブランズハッチ"

| | トラックバック (0)

A1GP:シルバーストーンテスト2日目はドイツがトップ

クリスチャン・ベアトリス (C)A1GP Media 拡大します

 A1GPシルバーストーンテスト2日目は、クリスチャン・ベアトリス (ドイツ.18歳)がトップタイムをマーク、2日間のテストでのベストタイムを記録した。この日2位はイギリスのロビー・カー、3位はユーロF3でも活躍しているスイスのセバスチャン・ブーミイだった。前日トップタイムを出した南アフリカのアドリアン・ジーグはこの日は5番手のタイムだったが、2日間の総合では4番手のタイムとなった。

 

A1gp_02350jl07c5t350sdgj5s0ldpfgg_2  ニコラ・プロスト (C)A1GP Media

なお、フランスチームのルーキードライバーに、ニコラ・プロストが起用されることがチームから発表された。また、父のアラン・プロストは、A1GP初シーズンにチャンピオンとなったフランスチームのチャンピオンシップ奪還に向けて、チームをサポートすることを表明している。

続きを読む "A1GP:シルバーストーンテスト2日目はドイツがトップ"

| | トラックバック (0)

A1GP:予選とポイントシステムを変更

A1gp_0jbnpq80xatjls0jck1s001ootj5_h  (C)A1GP

A1GPは今シーズンから予選とポイントシステムを変更することを発表。
これまでの2シーズン、スプリントレースのグリッドは、4回の予選セッション中のベスト2の合計タイムにより決定され、フューチャーレースのグリッドはスプリントレースの結果順に決定されていた。これを最初の2回の予選セッション中のベストタイムでスプリントレースのグリッドを決定し、3回目と4回目のベストタイムでフューチャーレースのグリッドを決定する方式に変更された。

これにより、スプリントレースとフューチャーレースのグリッドは関連が無くなり、フューチャーレースについてより変化のある展開となることが期待されている。
さらにスプリントレースについては、与えられるポイントと賞金額について引き上げられ、レースの価値を高めてレースをより面白くするものとされている。

昨シーズンのポイントシステムは、スプリントレースの1位から6位までに6-5-4-3-2-1のポイントが与えられ、フューチャーレースについては1位から10位までに10-9-8-7-6-5-4-3-2-1というポイントだった。さらに2つのレースを総合したファステストラップに1ポイントが与えられていた。
これを今回1位から10位までに15-12-10-8-6-5-4-3-2-1のポイントをスプリント、フューチャーレースに同一に与える方式に変更された。ファステストラップについては、2つのレースそれぞれに1ポイントが与えられることになった。ポイントがドライバーにではなくチームに対して与えられるのは今まで通り。
賞金額はスプリントレースに総額の3分の1が割り当てられるように増額された。

また、70分間のフューチャーレースについては2回のピットストップが義務づけられることになった(これまでは1回)。ピットインでの混乱を防ぐために、セーフティーカーがコース上にいるときでもピットレーンは常にオープンとされ、マシンはピットインすることができる。
これらの変更はA1GPのテクニカル&オペレーション・ディレクターであるジョン・ウィッカムにより発表された。

| | トラックバック (0)

CCWS:フェニックス戦キャンセルに

20070826p_0052  2007 Rd.11 ゾルダー、スタートシーン (C)CCWS

 8月28日、チャンプカーシリーズは、今年12月2日にアリゾナ、フェニックスで開催予定のCCWS最終戦が中止となったことを発表した。これにより今年のCCWSは全14戦で行われることになる。

主催者側は開催中止の理由として資金面での問題としている。アメリカでの最近の株価下落による経済情勢の混乱が影響しているといわれる。フェニックス戦のチケット購入者は全額払い戻しを受けることができる。また、フェニックスと同じ主催者のラスベガスについては、来年の開幕戦についても予定通り開催するとしている。

CCWSは今シーズン、2003年以来となるゾルダーとアッセンのヨーロッパラウンドや、開幕戦ラスベガスなど新規開催イベントがあった一方で、中国殊海でのラウンドも中止となっている。フェニックスが戦が中止となったことで、3年連続でメキシコが最終戦となる。

CCWSは今週のオランダ、アッセンを含めて残り3戦.。現在ポイントランキング2位のロバート・ドーンボスに53ポイント差を付けてトップにいるセバスチャン・ボーデの4年連続チャンピオンの可能性が高まった。

続きを読む "CCWS:フェニックス戦キャンセルに"

| | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

ALMS:ホンダリリース 第9戦モスポート

2007年8月28日

アンドレッティ・グリーン・レーシングがLMP2クラスの3位表彰台を獲得

アメリカン・ルマン・シリーズ第9戦モスポートEt070828001l

■開催日   : 8月26日(日)
■開催地   : カナダ・オンタリオ州ボーマンビル
■サーキット : モスポート・インターナショナル・レースウェイ
■コース全長 : 3.9km

 (C)Honda Motor Co Ltd.

 アメリカン・ルマン・シリーズ第9戦のモスポート・グランプリで、#26 XMサテライトラジオ・アキュラARX-01を駆るマリーノ・フランキッティ/ブライアン・ハータ組(アンドレッティ・グリーン・レーシング)が素晴らしい走りを見せた。ヒューストンに次ぐシーズン2勝目を狙うフランキッティとハータは、シリーズを席巻するペンスキー・ポルシェに対しロードコースであるモスポート・インターナショナル・レースウェイの序盤2.45マイルで見事な追撃を見せた。フランキッティとハータは、ペンスキーチームのマシンと接近戦を繰り広げながら、2時間45分に及ぶレースを闘い、最終的にLMP2クラス3位でゴールした。レースは、ティモ・ベルンハルト/ロマン・デュマ組(ペンスキー・ポルシェ)の勝利により、ペンスキー・ポルシェは7戦連続優勝を飾った。

続きを読む "ALMS:ホンダリリース 第9戦モスポート"

| | トラックバック (0)

ALMS:アウディジャパン・リリース 第9戦モスポート

Audilogo Press Information
アウディ ジャパン株式会社 広報部
2007 年8 月27 日
モータースポーツ No.19/アメリカン・ルマン・シリーズ(ALMS)

アウディ、LM P1 カテゴリーで無敗記録を更新

【第9 戦 :モスポート】
・ アウディ スポーツ ノースアメリカ、チームチャンピオンシップを獲得
・ アラン・マクニッシュ/リナルド・カペロ組、直前で総合優勝を逃す
・ リナルド・カペロ、ALMS で記念すべき50 戦目のレース

8 月26 日、カナダのモスポートで行われたアメリカン・ルマン・シリーズ(ALMS)の第9 戦で、アウディR10 TDIはLM P1 カテゴリー無敗記録を更新しました。アラン・マクニッシュ/リナルド・カペロ組は、チームメイトのマルコ・ヴェルナー/エマニュエル・ピロ組を抑え、LM P1 カテゴリーで勝利を収めました。アウディR10 TDI は、レースの大半をより軽量なLM P2 カテゴリーマシンの前を走行していましたが、レース終盤でマシントラブルに見舞われ、ティモ・ベルンハルト/ロマン・デュマ組(ポルシェ)に総合優勝を譲りました。今回もLM P1カテゴリーで1-2 フィニッシュを飾ったことにより、シーズン残り3 レースの時点で、アウディ スポーツ ノースアメリカはLM P1 カテゴリーでチームチャンピオンシップ獲得を確定しました。

続きを読む "ALMS:アウディジャパン・リリース 第9戦モスポート"

| | トラックバック (0)

A1GP:今シーズンからバイオエタノール燃料を導入

06u622p0pdo1og0nv7bwg0esg39d_600  (C)A1GP

8月28日、A1GPは今年で3シーズン目となる2007/2008年シリーズに、バイオエタノール燃料を使用することを発表した。

A1GPで使用されるものはE30と呼ばれるガソリンに30%のバイオエタノールを混合したもので、ヨーロッパの砂糖大根を原料とする。その開発はA1GPシリーズにエンジンを供給するザイテックと、レース燃料専門のPetrochem Carless社によって行われる。A1GP専用に開発されたバイオエタノール燃料により、従来より有害でない粒子状物質の排出と窒素酸化物の低減が実現する。またA1GPマシン1台につき二酸化炭素排出量の21%の削減が予想されている。

A1GPではバイオエタノール燃料の使用や、使用済みタイヤのリサイクルやレースサポートでの電動スクーターの使用などを課題として『THINK Greener Racing』として今後のシリーズを運営していくとしている。

0aody4h0uel5z40u6tnnk02nk41t_600_2

 アラン・プロスト & ニコラ・プロスト (C)A1GP

28日から行われているシルバーストーンでのテストには、バイオ燃料の利点を分析するフランスの政府委員会のメンバーであるアラン・プロストも姿を見せ、『THINK Greener Racing』を支持する考えを明らかにしている。今回のテストには息子のニコラ・プロストがフランスチームの一員として参加している。

アラン・プロスト:
「A1GPシリーズがバイオ燃料へと転換することに満足している。モータースポーツへのこの種の環境上の貢献を長い間待ち望んでいた。技術をもって実験し、そこで働く人たちにそのことを示すことはモータースポーツの通常の目的である。他のマシンや他のやり方より優れているという問題ではない。私達はモータースポーツが単なるショーではなく、人々がモータースポーツに対して大気を汚染することに注意を払っていないというイメージを払拭しなければならないんだ」

| | トラックバック (0)

A1GP:南アフリカ、テスト初日をリード

0g3kn0h0ii49og0amoj9d0y0hips_600  アドリアン・ジーグ (C)A1GP

8月28日、A1GPはイギリス、シルバーストーンで公式テストを行った。
テスト初日のこの日は、南アフリカのアドリアン・ジーグがA1GPのシルバー・ストーンでのテストラップ記録を塗り替える1:10.484のトップタイムを出した。これまでは昨年マレーシアのフェイラス・ファウジーの1:10.509。
2番手はフランスの、ニコラス・ラピエール、3番手には全日本F3でも活躍しているイギリスのオリバー・ジャービスが入った。

A1GP Official Test, Day One, 28 August 2007, Silverstone International Circuit

1 SOUTH AFRICA 01m 10.484s
2 FRANCE + 0.047s
3 GREAT BRITAIN + 0.075s
4 IRELAND + 0.183s
5 SWITZERLAND + 0.189s
6 GERMANY + 0.390s
7 INDIA + 0.398s
8 NEW ZEALAND + 0.541s
9 NETHERLANDS + 0.585s
10 MALAYSIA + 0.853s
11 BRAZIL + 0.864s
12 USA + 0.961s
13 AUSTRALIA + 1.094s
14 ITALY + 1.129s
15 PORTUGAL + 1.188s
16 CHINA + 1.389s
17 INDONESIA + 1.536s
18 CZECH REPUBLIC + 1.680s
19 CANADA + 1.742s
20 PAKISTAN + 1.912s
21 LEBANON + 2.007s
22 MEXICO + 2.854s

| | トラックバック (0)

NASCAR:ビルニューブ、『27』マシンで初テスト

07099008_villeneuve  ジャック・ビルニューブ (C)Peugeot Media

8月27日、ジャック・ビルニューブはシカゴランドでビル・デイビス・レーシング(BDR)のNASCARクラフトマントラックのテストを行った。テスト初日のこの日は同シリーズのポイントリーダー、マイク・スキャナーをコーチ役に2人で合計135ラップの走行を完了した。
ビルニューブは純白のレーシングスーツに身を包み、ブラックにカラーリングされたトヨタ・ダンドラには父のジル・ビルニューブがフェラーリでつけていた伝説的なカーナンバー『27』が描かれていた。これはジャックが1995年にインディ500に優勝していたときにつけていたナンバーでもある。
この日のテストは、シボレーのシルバラドチームに混じってトヨタのBDRがテストを行った。ビルニューブはこの1.5マイルオーバルコースで走り初めはスキナーから0.6秒ほど遅い31.67というタイムだったものの、この日の終わりにはスキャナーに0.2秒差まで迫るタイムを記録したという。さらに翌28日のテストでは31.00までタイムを縮めた。

この日、ビルニューブのマシンのクルーチーフを勤めたSlugger Labbeは、今年デールアンハートInc.と合弁したジン・レーシングから移ってきた。この他に通常No.22号車のライアン・マシューのクルーがサポートした。
来週ケンタッキーで行われる Car of TomorrowのテストにはBDRのトヨタ・カムリでビルニューブも参加することになっている。

ビルニューブはその後、9月22日ラスベガスで行われるクラフトマントラックレースにNASCARデビューし、シーズン末まで7戦に参戦する予定。また、昨年ファン・モントーヤも出場したARCA RE/MAX シリーズの10月のタラテガ戦にも参戦する予定という。

| | トラックバック (3)

2007年8月27日 (月)

GP2:TDP(トヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラム)レポート 第13号 GP2第8戦イスタンブール

Tdplogo 2007年8月27日
トヨタ自動車(株)
モータースポーツ推進室

TDP(トヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラム)レポート 第13号

GP2第8大会トルコ 第1レースで中嶋一貴が6位入賞 
GP2 
第8戦:
 GP2シリーズの第8戦が8月24日(金)から8月26日(日)にかけて、トルコ・イスタンブールのイスタンブール・パーク・サーキットで、F1第12戦トルコGPの併催レースとして行われた。
 24日(金)正午から行われた公式練習では、前大会で自己最高の2位フィニッシュを果たした中嶋一貴が12番手、平手晃平は22番手となった。続いて午後4時から行われた予選では、中嶋一貴が8番手グリッドを確保。平手晃平は17番手から決勝に臨むこととなった。
 25日(土)午後4時から行われた第1レースでは、8番手スタートの中嶋一貴が、グリップ不足に苦しみながらも2つポジションを上げ、6位でフィニッシュ。ポイント獲得を果たした。平手晃平は無念のリタイアに終わった。
 26日(日)午前11時から行われた第2レースは、第1レースの上位8台が逆順グリッドとなり、中嶋一貴は3番手と好位置からのスタート。スタート直後に2位に浮上し、初優勝を狙ったが、首位争いの最中に接触。ペナルティを受けることとなり後退を余儀なくされ、その後、18周目にリタイアとなった。20番手スタートの平手晃平も、わずか2周でレースを終えた。

続きを読む "GP2:TDP(トヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラム)レポート 第13号 GP2第8戦イスタンブール"

| | トラックバック (1)

GP2:ブリヂストンモータースポーツ・リリース 第8戦イスタンブール

Bslogo   2007 GP2 Series 第8戦 
  開催場所: イスタンブ-ル 開催日: 8月26日

2007 GP2 Series 第8戦 レ-スレポ-ト

--------------------------------------------------------------------------------
  
ブリヂストンがサポートするGP2シリーズ第8戦の舞台となったトルコは酷暑に見舞われ、路面温度は摂氏48度に達した。ブリヂストンのハードコンパウンドは、この暑さと、2日間のエキサイティングなレース展開の下で過酷な試練にさらされた。土曜日の第1レースではルーカス・ディグラッシ(ART)がGP2シリーズで自身初の優勝を達成し、日曜日の第2レースではティモ・グロック(iスポーツ)が今季3勝目を挙げた。 
  
ブリヂストンタイヤにとって厳しい条件を呈したのは路面温度と外気温だけではなかった。Gフォースが大きい複数の頂点で構成されるターン8通過時にもタイヤ内で熱が発生するため、タイヤにとっては、今年最も過酷な条件がさらに厳しさを増したことになる。しかしこのような状況にもかかわらず、タイヤの状態は安定し、優れた耐熱性を発揮した。土曜日のレースでグロックが28周に及ぶスティントを同じタイヤで走り切り、タイヤ交換を行うまでこのスティントで最速マシンだった事実は、タイヤの良好なパフォーマンスを示す好例である。

続きを読む "GP2:ブリヂストンモータースポーツ・リリース 第8戦イスタンブール"

| | トラックバック (0)

IRL:ホンダリリース 第13戦インフィニオン

スコット・ディクソンが4勝目を挙げてポイントランキングでもトップに浮上
In070827001l
2007年8月26日(日)・決勝
会場:インフィニオン・レースウェイ
天候:快晴
気温:24~28℃

 (C)Honda Motor Co Ltd.

2007年のIRL IndyCarシリーズもいよいよ3戦を残すのみ。そして、今週末のインフィニオン・レースウェイから最終戦までは休みなしの3連戦がスケジュールされている。タイトル争いは今年もし烈を極めており、チャンピオンの座をかけた戦いはまたしても最終戦シカゴランドまでもつれ込むことになるはずだ。小さなポイント差でランキングトップを競っている3人のドライバーたちにすれば、この3連戦の初戦を制して勢いをつかみたいところだが、その流れを手にしたのは、ランキング2位で今週末を迎えたスコット・ディクソン(ターゲット・チップ・ガナッシ・レーシング)だった。予選では5番手と出遅れ、レース序盤も5番手を走っていたディクソンだったが、1回目のピットストップで3番手へとジャンプアップし、最後のピットストップを終えてコースに戻ると2番手へと浮上。そして、ゴールまで7周でダリオ・フランキッティ(アンドレッティ・グリーン・レーシング)をもパスし、優勝へと逃げ切った。

続きを読む "IRL:ホンダリリース 第13戦インフィニオン"

| | トラックバック (0)

NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第24戦ブリストル

平成19年8月27日
トヨタ自動車(株)
モータースポーツ推進室 
NASCAR NEXTEL CUP SERIES
第24戦 SHARPIE 500


開催日:8月25日

“トヨタ カムリ”新装ブリストルのハイバンクに苦戦 

07nascar29_1 “トヨタ カムリ”最高位の23位でフィニッシュしたM.ウォルトリップ 

 8月25日(土)米国南部テネシー州ブリストルのブリストル・モーター・スピードウェイでNASCARネクステル・カップ・シリーズ第24戦「SHARPIE 500」が行われた。
 1周僅か0.533マイル(約850m)のショートオーバルコースは、NASCARで使用されるオーバルの中で最も角度の大きい、最大36度というバンク角を誇る。ブリストル・モーター・スピードウェイでは、3月にカップ戦とブッシュ戦が行われているが、その後、コースの大幅な改修が行われ、全周に渡ってコンクリート舗装が新しくされると共に、バンク角の変化の度合いも変更され、各チーム、ドライバー共に慣れ親しんだブリストルではなく、全く新しいコースへと挑戦することになった。

続きを読む "NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第24戦ブリストル"

| | トラックバック (0)

IPS:Rd11インフィニオン 第2レース結果

■武藤 英紀のランキング2位が確定

1mcq73743188 04cj88126  

 リチャード・アンティヌッチ (C)IRL Media

続きを読む "IPS:Rd11インフィニオン 第2レース結果"

| | トラックバック (0)

BF3:Rd.17&18 スラクストン レース結果

続きを読む "BF3:Rd.17&18 スラクストン レース結果"

| | トラックバック (0)

ALMS:Rd.9モスポート レース結果

1488262007223022734 1488262007223022250  

 Dumas / Bernhard

 PorscheRS Spyder    (C)ALMS

続きを読む "ALMS:Rd.9モスポート レース結果"

| | トラックバック (0)

WTCC:Rd.8オッシャースレーベン レース結果

■ディーゼルマシンWTCC初勝利を飾る

380773   イワン・ミューラー / SEAT Leon TDI

380813 アウガストロ・ファルファス / BMW 320si

 (C)WTCC

続きを読む "WTCC:Rd.8オッシャースレーベン レース結果"

| | トラックバック (2)

IRL:Rd15インフィニオン レース結果

1mcq78169577 12jh16704236  

 スコット・ディクソン (C)IRL Media

IRL第15戦インフィニオン決勝レースは、スコット・ディクソンがレース終盤ダリオ・フランキッティを逆転して優勝。ディクソンはポイントランキングでフランキッティに4点差を付けてトップに立った。

ポールスタートのフランキッティが中盤までレースをリード、しかし69周目のターン2でトップのマルコ・アンドレッティとフランキッティのチームメイト同士が接触。アンドレッティはリタイヤ、フランキッティはトップに立ったもののマシンに損傷を受けた。イエローコーション後のリスタートでディクソンがフランキッティをパスしてトップに立った。フランキッティはエリオ・カストロネペスにも抜かれ3位でゴール。6月から守ってきたランクトップの座をディクソンに奪われた。12jh15308771

フロントロースタートで期待されたダニカ・パトリックは6位、松浦 孝亮10位となった。

続きを読む "IRL:Rd15インフィニオン レース結果"

| | トラックバック (1)

CCWS:Rd.11ゾルダー レース結果

20070826p_0057 20070826p_0075  

 セバスチャン・ボーデ (C)CCWS

続きを読む "CCWS:Rd.11ゾルダー レース結果"

| | トラックバック (2)

2007年8月26日 (日)

GP2:Rd.8イスタンブール 第2レース結果

_h0y6393 _h0y7641  

 ティモ・グロック (C)GP2 Media Service

GP2第8戦イスタンブール第2レースは、ティモ・グロックが優勝。前日の第1レースで、ルーカス・ディ・グラッシに奪われたランキングトップの座を奪還した。

日本勢は中嶋 一貴が17位、平手 晃平が23位に終わった。

続きを読む "GP2:Rd.8イスタンブール 第2レース結果"

| | トラックバック (2)

NASCAR:Rd.24ブリストル レース結果

07bri1nk4063  07bri1nk4806  

 カール・エドワーズ (C)Ford Racing

続きを読む "NASCAR:Rd.24ブリストル レース結果"

| | トラックバック (1)

Grand-Am:Rd.13インフィニオン レース結果

082407frpq800_0005  Fogarty/ Gurney  (C)Grand-Am

続きを読む "Grand-Am:Rd.13インフィニオン レース結果"

| | トラックバック (0)

BF3:Rd.17&18 スラクストン 予選結果

続きを読む "BF3:Rd.17&18 スラクストン 予選結果"

| | トラックバック (0)

IPS:Rd.12 インフィニオン第1レース結果

■アレックス・ロイド、シリーズチャンピオン獲得

04cj84299359 04cj83664906

 アレックス・ロイド (C)IRL Media

続きを読む "IPS:Rd.12 インフィニオン第1レース結果"

| | トラックバック (0)

WTCC:Rd.8オッシャースレーベン 予選結果

■セアト・レオン、1~3位グリッドを独占

380373 380450

 ガブリエル・タルキーニ (C)WTCC

続きを読む "WTCC:Rd.8オッシャースレーベン 予選結果"

| | トラックバック (1)

ALMS:Rd.9モスポート 予選結果

Audi_motorsport0708261947   (C)AUDI AG

1478252007192014234 1478252007191739375.

 (C)ALMS

続きを読む "ALMS:Rd.9モスポート 予選結果"

| | トラックバック (0)

CCWS:Rd.11ゾルダー 予選2回目結果

20070825p_0078 20070825p_0001

 セバスチャン・ボーデ (C)CCWS

続きを読む "CCWS:Rd.11ゾルダー 予選2回目結果"

| | トラックバック (0)

IRL:Rd.15インフィニオン 予選結果

1mcq7251327 12jh12379616  

 ダリオ・フランキッティ (C)IRL Media

IRL第15戦インフィニオン。シリーズも残すところこのレースを含めて3戦。ランキングトップのダリオ・フランキッティがポールを獲得。2位にはダニカ・パトリック、3位にトニー・カナーンとアンドレッティ・グリーン3台が上位グリッドを独占した。ランク2位のスコット・ディクソンは5位、松浦 孝亮12位グリッドとなった。

続きを読む "IRL:Rd.15インフィニオン 予選結果"

| | トラックバック (1)

GP2:Rd.8イスタンブール 第1レース結果

Mb5c8364 Zk5y8026

 ルーカス・ディ・グラッシ (C)GP2 Media Service

続きを読む "GP2:Rd.8イスタンブール 第1レース結果"

| | トラックバック (3)

2007年8月25日 (土)

Grand-Am:Rd.13インフィニオン 予選結果

■ロジャー安川、トーマス・エンゲとのコンビで参戦

082407frpq800_0007  Gainsco/ Bob Stallings Racing / Pontiac Riley

続きを読む "Grand-Am:Rd.13インフィニオン 予選結果"

| | トラックバック (0)

IPS:Rd.12インフィニオン 予選結果

12jh08438726 12jh09034759

 リチャード・アンティヌッチ (C)IRL Media

続きを読む "IPS:Rd.12インフィニオン 予選結果"

| | トラックバック (0)

EF3:フォルクスワーゲン、F3エンジンの準備完了

Vwf3  (C)Volkswagen Motorsport

8月31日からのDTM第8戦のサポートイベントとして行われるニュルブルクリンクでのユーロF3に、フォルクスワーゲンは3台のマシンにF3エンジンの供給を開始する。Maximilian Gotz (GER)と Jonathan Summerton (USA)はイタリアのRCモータースポーツから、 Marco Holzer(GER)は AM Holzer Rennsportから参戦する。それは約210馬力のウォルフスブルグ製2リッターエンジンである。

フォルクスワーゲン(VW)の新しいF3エンジンは、すでにトラックで多くの時間のテストを完了して、いよいよレースでのテストを迎える。VWモータースポーツディレクター、クリス・ニッセンは言う「最初のレースは現在の我々がどこに位置するか判断し、来シーズンにどんな進歩が必要かの情報を与えてくれる」
新エンジンは生産型で150馬力の2リッターエンジンで、VWグループの色々なモデルに使われる。軽金属、強固なデザインとコンパクトな作りの高度な構成の4気筒エンジンは、フォーミュラレースのためにも優れた素材である。

新エンジンのトラックテストの多くは19歳のアメリカ人 Jonathan Summertonによって行われた。昨年のユーロF3で優勝した経験があり、A1GPも走ったことがあるSummertonは「VWエンジンのパワーや性能はすでに高い水準にあり、レースにおいてどの程度の競争力がるか知りたい」という。
VWのF3エンジンは1979年から19991年までに7人のドライバー達をドイツF3チャンピオンに押し上げ、多くの国際的なタイトルを獲得、モナコやマカオF3での勝利を飾っている。

| | トラックバック (0)

NASCAR:ビルニューブ、2008年にネクステルカップ参戦へ

Photo_18  マイク・スキナー / トヨタ・ツンドラ (C)Toyota Motor Sales, U.S.A., Inc.

0709805_villeneuve ジャック・ビルニューブ (C)Peugeot Media

NASCAR、ビル・デイビス・レーシング(BDR)は、今シーズン末のクラフトマントラックの7戦にジャック・ビルニューブを出場させることを発表した。ビルニューブは週明けの月曜日にはシカゴでクラフトマントラックのテストを行う予定になっている。さらに2008年にはネクステルカップへの参戦も予定されているとわれている。

BDRは今シーズンのクラフトマントラックでは、マイク・スキナーのトヨタ・ツンドラが4勝を挙げてチャンピオンシップ首位にいる。また、ネクステルカップではデイブ・ブレニーとジェレミー・メイフィールドがトヨタ・カムリで参戦し、ブレニーはトヨタ勢の中では唯一ランキング35位以内に入っている。
ビルニューブは1995年にインディ500を制してCARTのチャンピオンとなっている。1996年、ウイリアムズチームからF1へデビュー。そのデビューレースではポールポジションを取り、レースでも2位に入った。翌年F1のチャンピオンを獲得し、F1通算11勝を挙げている。

ビルニューブとそのマネージメントグループは、NASCAR参戦にあたってクラフトマントラックを選んだ理由として、それが来年からネクステルカップで全面的に移行するといわれている Car of Tomorrow (CoT)のマシンとその性格が似ていることをあげている。従来のカップのマシンより重く、重心位置も高いCoTは、ブッシュレースのマシンよりもクラフトマントラックに近いという。

昨年の今頃F1から転向したファン・モントーヤは、ビルニューブのNASCARへの参戦を歓迎するとしている。F1時代にはあまり良好な関係というわけではなかった2人だが、新天地での対決は新たな興味を呼びそうだ。

| | トラックバック (3)

NASCAR:ブッシュシリーズRd.26ブリストル レース結果

07bri1nk2642  (C)Ford Racing

続きを読む "NASCAR:ブッシュシリーズRd.26ブリストル レース結果"

| | トラックバック (1)

NASCAR:ブッシュシリーズRd.26ブリストル 予選結果

Photo_02 Photo_01

 Jason Leffler (C)Toyota Motor Sales, U.S.A., Inc.

続きを読む "NASCAR:ブッシュシリーズRd.26ブリストル 予選結果"

| | トラックバック (0)

NASCAR:Rd.24ブリストル 予選結果

Driver_9  ケーシー・カーン (C)Dodge Motorsports

続きを読む "NASCAR:Rd.24ブリストル 予選結果"

| | トラックバック (1)

CCWS:Rd.11ゾルダー 予選結果

20070824p_0007_2 20070824p_0003

 ウィル・パワー (C)CCWS

続きを読む "CCWS:Rd.11ゾルダー 予選結果"

| | トラックバック (0)

GP2:Rd.8イスタンブール 予選結果

Vy9e3763 Zp9o1000

 ルカ・フィリッピ (C)GP2 Media Service

続きを読む "GP2:Rd.8イスタンブール 予選結果"

| | トラックバック (2)

2007年8月24日 (金)

NASCAR:スピード、レッドブルで参戦か

Photo_18  (C)Toyota Motor Sales, U.S.A., Inc.

 スコット・スピード (C)RedBull Racing 拡大します

英autosport.comが伝えるところによれば、シーズン途中でトロ・ロッソF1チームから離脱したスコット・スピードは、レッドブルの支援を受けてNASCARへ参戦するとされている。

もともとスピードは、2003年にレッドブルのアメリカでのドライバープログラムで見いだされたドライバーであり、F1ヨーロッパGPでチームのフランツ・トスとの口論の後でチームから去った後も、レッドブルは支援を続けるとしている。

レッドブルのヘルムート・マルコは、アメリカでのドライバープログラムの責任者でもあり、スピードのレッドブルNASCARチームへの参加を示唆する発言をしている。マルコによれば、NASCARレースは特別なもので、F1で活躍してCARTでオーバルコースの経験もあるファン・モントーヤのようなドライバーでも苦労している。スピードがNASCARレースに参戦する場合も、まずいくつかブッシュレースに出てその結果が良ければネクステルカップへの進出も考えられるとしている。

今年のレッドブルは、初参加のトヨタとともにトップシリーズのネクステルカップへ出場しているが苦戦が続いている。これまでの23戦のうち、ブライアン・ビッカーズの予選通過は14回、ルーキーのA.J.アメルディンガーはチャンプカーでの活躍にもかかわらず、予選通過は8回にとどまっている。ドライバーランキングでは39位と48位、これまでの最高位はビッカーズのコカコーラ600での5位である。

| | トラックバック (0)

A1GP:ファーマン、チームアイルランドにテスト参加

A1gp_086gfpd0ljlbls0etvi4h0lefrb4_h  ラルフ・ファーマン - 2005A1GP Rd.3 Estoril -   (C)A1GP

A1GPのチームアイルランドは、来週シルバーストーンで行われるテストでラルフ・ファーマンとアダム・キャロルを起用することを発表した。

GP2シリーズに参戦中のキャロルは、先週スネッタートンで行われたルーキーテストに参加している。ファーマンはこれまでA1GPの16戦に参加してるが、最近はブランクがあった。2005/2006シーズンのエストリル戦では、チームアイルランドにフューチャーレース3位の結果をもたらしている。これはチームの最高成績として今でも残っている。

シルーバーストーンでのテストは9月にも予定されており、チームはそれまで今シーズンのラインナップは決定されないとしている。ファーマンは久しぶりのチームへの復帰を喜んでおり、レースでのシート獲得に意欲を燃やしている。

| | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

NASCAR:AT&Tのネクステルカップでのロゴ使用禁止に

Wka2007021551765_pv  2007 DAYTONA500 Practice

Wka2007062749535_pv

 2007 Infinion ジェフ・バートン

           (C)Wieck Media

8月22日、アメリカの控訴裁判所は、リチャードチルドレス・レーシング(RCR)の31号車、ジェフ・バートンのマシンからAT&Tのロゴを今週末のブリストル戦から外すよう命令を下した。

今回の決定は、8月13日に控訴裁判所が下したNASCAR側の訴えを支持した裁定について1週間の猶予期間が過ぎたことにより、AT&Tのロゴ使用がミシガン戦までとすることを確認するものである。
NASCARは、タイトルスポンサーであるスプリントネクステル社と移動体通信の分野で競合するAT&Tワイヤレスのロゴ使用の差し止めを求めて訴えを起こしていた。今年の5月に地方裁判所がAT&T勝訴の判決を出したことにより、NASCAR側が上訴していたもの。NASCARはこれとは別にAT&Tに1億ドルにのぼる損害賠償の訴えも起こしている。

2004年にネクステルカップとしてNASCARのタイトルスポンサーとなって以降にネクステル社はスプリント社に買収された。NASCARは携帯電話Cingular社のロゴ使用をRCRチームに許す『grandfather clause』と呼ばれる協定を結んでいたが、その後AT&TワイヤレスとCingularが合併し、AT&Tワイヤレスとしてブランド名を統一。ネクステルカップのマシンをそのカラーリングで走らせたことが事の発端となっている。

| | トラックバック (0)

NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第23戦ミシガン

NASCAR NEXTEL CUP SERIES
第23戦 3M Performance 400

開催日:8月21日

雨で2日も順延となったミシガン戦
“トヨタ カムリ”が6位フィニッシュ

07nascar28_1 自身今季最高位の6位に入ったD.ブレイニー

 8月21日(火)米国北東部ミシガン州ブルックリンのミシガン・インターナショナル・スピードウェイでNASCARネクステル・カップ・シリーズ第23戦「3M Performance 400」が行われた。19日(日)に予定されていた決勝レースは、悪天候のために2度に渡って順延となり、火曜日に行われることとなった。2マイル(約3.2km)のスーパースピードウェイは、コース幅も広く、超高速でのサイド・バイ・サイドのバトルが繰り広げられることでも知られている。

 17日(金)の午後3時から行われた予選では、M.ウォルトリップが“トヨタ カムリ”で最高位となる11番手グリッドを確保。チームメイトのD.ロイティマンが12番手につけ、6列目に並んだ。また、D.ブレイニーが17番手、B.ヴィッカーズが18番手で9列目に並び、4台の“トヨタ カムリ”が決勝へと進出を果たした。

続きを読む "NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第23戦ミシガン"

| | トラックバック (1)

2007年8月22日 (水)

NASCAR:Rd.23ミシガン レース結果

07mis2bc3748  (C)Ford Racing

Driver_2_2  カート・ブッシュ (C)Dodge Motorsports

NASCARネクステルカップ第23戦ミシガン決勝レース。火曜日にようやく雨が上がったもののコースは霧におおわれ、午前10時15分にペースカー先導のイエローコーションでスタート。

ドライバー達の視界には問題はないものの、コントロールタワーや各ドライバーのスポッターがコース全体を見渡すことが出来ず、ペースカーが10周したところで一旦赤旗となって霧が晴れるのを待った。30分余りの中断の後天候は回復し、当初の予定から実に44時間遅れでレースがスタートした。

レース結果はダッジのカート・ブッシュが優勝。ランキング12位のブッシュはチョイスに残るぎりぎりの順位にいるが13位との差を広げた。さらにブッシュはこれで今季2勝目となり、チェイスに残れた場合は上位でスタートできることになる。チェイスまで残されたレースは3つ、ランキング上位のドライバー達にとっては優勝以外はあまり意味のない展開となっている。

続きを読む "NASCAR:Rd.23ミシガン レース結果"

| | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

NASCAR:シボレー、1957年型スペシャルカラーリングでレース出場

Wka2007061640303_pv_2 Wka2007061636971_pv

 ジミー・ジョンソン & 1957シボレー (C)Wieck Media

雨で再延期となったミシガンでのネクステルカップだが、このレースにシボレーはスペシャルカラーリングでレースに出場する。

ジミー・ジョンソンやジェフ・ゴードンなどのマシンには、今でも人気の高い1957年シボレーをイメージしたカラーを身にまとっている。1957年型の誕生50年を祝う一環として、最新のカップマシンには当時のヘッドライトやフロントグリル、一世を風靡したテールフィンが描かれている。

| | トラックバック (0)

ROC:ジミー・ジョンソン、レースオブチャンピオンズに出場

407c9a30ccd0c  
Fredrik Johnsson (ROC Organiser), Michele Mouton (ROC Organiser) (C)ROC

Wka2007050666663_pv  ジミー・ジョンソン (C)Wieck Media

8月17日、今年12月にイギリスのウェンブリー・スタジアムで行われるレースオブチャンピオンズ(ROC)に、昨年のNASCARネクステルカップチャンピオン、ジミー・ジョンソンが出場することが決まった。

ジョンソンは2002年と2004年の同大会に出場、昨年パリのフランススタジアムでの大会にも出場する予定だったが、直前に手首を骨折して参加をとりやめている。ジョンソンの代役に指名されたスコット・スピードもトロ・ロッソF1でのテスト中のクラッシュにより参加できなかった。そのためアメリカチームはX-ゲームのチャンピオン、トラビス・パストラーナ一人でネーションズカップを戦った。
パストラーナはデビット・クルサードやコリン・マクレーを破って見事に決勝まで勝ち進んだが、決勝戦では惜しくもヘイキ・コバライネンとマーカス・グロンホルムのフィンランドチームに敗れた。今年もアメリカチームは、ジョンソンとパストラーナのコンビでROCに出場する。
今年のROCには、ミハエル・シューマッハやデイビット・クルサード、ジョンソン・バトン、セバスチャン・ボーデ、コリン・マクレー、アンディ・プリオールといった蒼々たるメンバーの出場が決定している。

| | トラックバック (0)

NASCAR:Rd.23ミシガンは雨のためまたしても延期

07mis2bsc0016

 (C)Ford Racing

NASCARネクステルカップ第23戦が行われるミシガンの天候は20日の月曜日にも回復せず、レースは翌火曜日に再延期された。火曜日は午前10時スタートとなる。

このため火曜日と水曜日にアトランタで行われる予定だったCar of Tomorrow 車両によるタイヤテストはキャンセルされた。水曜日にはブリストルでクラフトマントラックのレースが行われる予定で、土曜日には同じくブリストルでネクステルカップのレースがある。各チームにとっては厳しいスケジュールとなってしまった。

明日のアトランタの天気予報も良いものではなく、アトランタ戦がシーズン最後になる可能性が出てきた。

| | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

BTCC:Rd.7ブランズハッチ レース結果

Hi_3292_3ddc  Fabrizio Giovanardi

Hi_3306_5b29  Colin Turkington

Hi_3303_67aa Race 1 (C)BTCC

続きを読む "BTCC:Rd.7ブランズハッチ レース結果"

| | トラックバック (0)

NASCAR:Rd.23ミシガンは雨のためレース延期

07mis2bc2780  (C)Ford Racing

NASCARネクステルカップ第23戦ミシガンは、雨のためレースは翌月曜日に延期となった。今シーズンは、リッチモンド、ダーリントンとドーバーでも雨によりレースが延期となっており、これで4度目。ポコノでも雨のためレースが短縮されている。

ミシガンの天候の回復が遅れた場合は水曜日まではレースを開催するが、それでも無理な場合はシーズン最後に行われる予定。チャンピオンシップのかかったチョイスの行方にも影響をおよぼすことになる。

| | トラックバック (0)

WSR:Rd.5スパ・フランコルシャン 第2レース結果

続きを読む "WSR:Rd.5スパ・フランコルシャン 第2レース結果"

| | トラックバック (0)

LMS:Rd.5スパ・フランコルシャン レース結果

 (C)LMS

LAMY Pedro/SARRAZIN Stephane (C)Peugeot Media 拡大します

続きを読む "LMS:Rd.5スパ・フランコルシャン レース結果"

| | トラックバック (1)

2007年8月19日 (日)

WSR:Rd.5スパ・フランコルシャン 第1レース結果

_mg_6818  Alvaro Parente (C)GP2 Media Service

続きを読む "WSR:Rd.5スパ・フランコルシャン 第1レース結果"

| | トラックバック (0)

NASCAR:ブッシュシリーズRd.25ミシガン レース結果

Wka2007071937152_pv  Denny Hamlin (C)Wieck Media

Photo_01  (C)Toyota Motor Sales, U.S.A., Inc.

続きを読む "NASCAR:ブッシュシリーズRd.25ミシガン レース結果"

| | トラックバック (0)

NASCAR:ブッシュシリーズRd.25ミシガン 予選結果

07mis2bc0327  Greg Biffle (C)Ford Racing

続きを読む "NASCAR:ブッシュシリーズRd.25ミシガン 予選結果"

| | トラックバック (0)

BTCC:Rd.8ブランズハッチ 予選結果

Hi_3288_f68e_2  Colin Turkington

Hi_3291_9df4  Matt Allison & John George

      (C)BTCC

続きを読む "BTCC:Rd.8ブランズハッチ 予選結果"

| | トラックバック (0)

LMS:Rd.5スパ・フランコルシャン 予選結果

07137012_gene_minassian  GENE Marc/MINASSIAN Nicolas (C)Peugeot Media

36_lola_n15  MUCKE Stefan/CHAROUZ Jan (C)LMS

続きを読む "LMS:Rd.5スパ・フランコルシャン 予選結果"

| | トラックバック (1)

2007年8月18日 (土)

NASCAR:Rd.23ミシガン 予選結果

Wka2007061773038_pv  ジェフ・ゴードン (C)Wieck Media

続きを読む "NASCAR:Rd.23ミシガン 予選結果"

| | トラックバック (0)

WSR:Rd.5スパ・フランコルシャン 予選結果

Zp9o4708  ミハエル・アメルミューラー (C)GP2 Media Service

ワールドシリーズ・ルノー第5戦スパ・フランコルシャン予選。このラウンドから、トロ・ロッソF1チームのレギュラードライバーとなったセバスチャン・ベッテルの代わりに、カーリン・モータースポーツからはGP2シリーズを走っていたミハエル・アメルミューラーが出走している。

続きを読む "WSR:Rd.5スパ・フランコルシャン 予選結果"

| | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

ALMS:ホンダリリース 第8戦ロードアメリカ

2007年8月17日

ハイクロフト・レーシングがLMP2クラス3位表彰台を獲得

アメリカン・ルマン・シリーズ第8戦ロードアメリカ
Et070816001l■開催日   : 8月11日(土)
■開催地   : ウィスコンシン州エルクハートレイク
■サーキット : ロードアメリカ
■コース全長 : 6.5km

 2007アメリカン・ルマン・シリーズ全12戦中の第8戦、ロードアメリカでの4時に及ぶジェ ネラック500は中盤で雷雨により中断されるレースとなった。#9ハイクロフト・レーシング・アキュラARX-01を駆るステファン・ヨハンソン/デイビッド・ブラバム組はコース上での接触や悪天候に耐え、2台のペンスキー・ポルシェに次ぐ、LMP2クラス3位表彰台を獲得した。

続きを読む "ALMS:ホンダリリース 第8戦ロードアメリカ"

| | トラックバック (0)

IRL:アイオワ、2009年までの開催延長を発表

08sp22736765 08sp23588697  2007 Iowa Corn Indy 250 (C)IRL Media

8月16日、アイオワ・スピードウェイとアイオワ・コーン生産者協会は、2009年までのインディカー・シリーズならびに2008年のインディプロ・シリーズの開催に合意したことを発表した。アイオワでのインディカー・シリーズはアイオワ・コーン・インディ250と称され、今年6月のレースでは、ダリオ・フランキッティがマルコ・アンドレッティを僅か0.0681秒差で抑えて優勝している。

インディカー・シリーズで今年から使用される100%バイオエタノールには、アイオワ産のとうもろこしが原料として使われており、今回の決定にはアイオワ・コーン生産者協会最高経営責任者の Craig Flossが、アイオワ・スピードウェイ代表 Stan Clementと IRLコーマシャル部門代表 Terry Angstadtとともに出席、IRLとの良好な関係を強調している。6sms96373218_2

 (C)IRL Media

| | トラックバック (0)

Speedcar:カーティケヤン、スピードカーをテスト

ナレイン・カーティケヤン (C)Speedcar Series 拡大します

ウイリアムズF1チームのテストドライバー、ナレイン・カーティケヤンが8月14日、ドバイ・オートドロームでスピードカーのテストを行った。

この日のテストは、主に新しいブレーキシステムのチェックのため行われ、カーティケヤンはインドネシアのツーリングカードライバー Moreno Soepraptoと、その兄弟 Ananda Mikola、スイスのストックカーレーサー Alexandre Maus、そしてイタリアの Nico Calderolaとともに、2台のマシンにより60周以上のラップを重ねた。

ナレイン・カーティケヤン「マシンはとてもいい感じだった。車の重さからスライドすることは予期していたので驚かなかった。その重さにもかかわらずとてもバランスがよく寛大なマシンだ。エンジンは強力でストレートは速い。もちろんブレーングはフォーミュラカーと比べてとても長い距離が必要で、ちょっと使いにくいものだった。スピードカーは接近したグリッドと、良いレースとオーバーテイクをもたらす。レース終盤にタイヤが消耗して多くのドライバーが疲れてくると、レースはとても面白いものになるだろう。また若いドライバーと元F1ドライバー達の間のバトルも興味深い。スピードカーのドライブは本当に楽しかった。40度以上にもなる気温で暑いマシンの中にいることはチャレンジだったけどね」

Test Summary

Narain Karthikeyan          22 laps with best lap time 1.50.34 (No09 car)    
Ananda Mikola                 4 laps with best lap time 1.50.86 (No09 car)
Moreno Soeprapto          13 laps with best lap time 1.52.09 (No05 car)*
Alexandre Maus              13 laps with best lap time 1.55.84 (No05 car)*
Nico Caldarola                16 laps with best lap time 1.51.21 (No09 car)

* break testing set up

| | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

NASCAR:トヨタモータースポーツニュース ブッシュシリーズ第22戦ワトキンスグレン

平成19年8月14日
トヨタ自動車(株)
モータースポーツ推進室
NASCAR NEXTEL CUP SERIES
第22戦 Centurion Boats at The Glen

開催日:8月12日

今季2度目のロードコースで“トヨタ カムリ”苦戦
P.J.ジョーンズが25位フィニッシュ

07nascar27_1 惜しくも後退、“トヨタ カムリ”勢最上位の25位でフィニッシュしたP.J.ジョーンズ

 8月12日(日)米国東部ニューヨーク州ワトキンスグレンのワトキンスグレン・インターナショナルでNASCARネクステル・カップ・シリーズ第22戦「Centurion Boats at The Glen」が行われた。ネクステル・カップ・シリーズでは年間のシリーズ中2戦のみロードコースでのレースが含まれており、このワトキンスグレンでのレースは、第16戦インフィニオンに次ぎ、今季2戦目のロードコース戦となる。

続きを読む "NASCAR:トヨタモータースポーツニュース ブッシュシリーズ第22戦ワトキンスグレン"

| | トラックバック (1)

LMS:マニング、ルマンシリーズに参戦

Lms  EMBASSY RACING / RADICAL SR9 - JUDD (C)LMS

3drg68347125  ダレン・マニング (C)IRL Media

8月10日、ルマンシリーズ(LMS)は今週末スパ・フランコルシャンで行われるLMS第4戦に、ダレン・マニング(GBR)が参戦することを発表した。マニングは、イギリスのエンバシー・レーシングからラディカルSR-9/ジャッドで、LMP2クラスにウォーレン・ヒューズ(GBR)のチームメイトとしてエントリーしている。

マニングは1999年に全日本F3チャンピオンとなり、その年のマカオGPとコリアF3を制し、2000年からF1のBARチームのテストドライバーをつとめ、2003年にはアメリカに渡りウォーカー・レーシングからチャンプカーシリーズへ参戦。その後チップガナッシからインディカーシリーズへ参戦、今年はA.J.フォイトのチームで走っている。その他にもデイトナ24時間レースやA1GPのイギリスチームからのレース経験もある。

ダレン・マニング:「わたしがドライビィングインストラクターとして働いて以来、シルバーストーンはとても思い出がある場所だ。ここでレースができる日が待ちきれない。ルマンプロトタイプカーはわたしにとっては初めての経験で、レースができるのを楽しみにしている。シルバーストーンの前にスパでのラウンドに参加して、地元でのレース前に多くのマイルを稼いでおくことにした。わたしのインディカーでのチームオーナー、A.J.フォイトも現役時代には色々な種類の車を走らせていた。それでわたしにも同じようにできるようにサポートしてくれた。もちろんインディカープログラムに差し支えがないところでね」

続きを読む "LMS:マニング、ルマンシリーズに参戦"

| | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

Grand-Am:Rd.12ワトキンスグレン レース結果

081007wgifr800_0013 081007wgifr800_0021  

 Fogarty/ Gurney (C)Grand-Am

続きを読む "Grand-Am:Rd.12ワトキンスグレン レース結果"

| | トラックバック (0)

Grand-Am:Rd.12ワトキンスグレン 予選結果

080907wgith800_0005  Gainsco/ Bob Stallings Racing / Pontiac Riley (C)Grand-Am

続きを読む "Grand-Am:Rd.12ワトキンスグレン 予選結果"

| | トラックバック (0)

IPS:スーパーアグリ・パンサーレーシング・リリース 第11戦ケンタッキー

■武藤、IPS初のナイトレースでポール・トゥ・ウイン(07/08/12)

2007 IPSインディ・プロ・シリーズ第13戦ケンタッキー
「ケンタッキー100」

08sp12494106 (C) IRL Media
【日程】8月10~11日
【開催地】ケンタッキー州スパータ
【コース】ケンタッキー・スピードウェイ
【距離】1.5マイル(2.414km)×67周
【天候】晴れ
【気温】28℃

自信を持っていたイニシャルセッティング

  3週間で4レースというハードスケジュールを終えた2007年IPSインディ・プロ・シリーズは、1週間のインターバルを挟んで再び戦いの火蓋が気って落とされる。舞台となるのは、2003年以来、毎年IPSが開催されている1周1.5マイルのケンタッキー・スピードウェイだ。初日に2回のプラクティス走行と予選が予定され、決勝はIRLインディ・レーシング・リーグのレース後、夜9時過ぎからIPS史上初めてナイトレースとして行われる。

続きを読む "IPS:スーパーアグリ・パンサーレーシング・リリース 第11戦ケンタッキー"

| | トラックバック (0)

BF3:Rd.15&16 シルバーストン レース結果

続きを読む "BF3:Rd.15&16 シルバーストン レース結果"

| | トラックバック (0)

CCWS:Rd.10エルクハートレイlク レース結果

20070811p_0105 20070812p_0012_2  

 セバスチャン・ボーデ (C)CCWS

続きを読む "CCWS:Rd.10エルクハートレイlク レース結果"

| | トラックバック (1)

NASCAR:Rd.22ワトキンスグレン レース結果

Wka2007081274818_pv Wka2007081274833_pv  トニー・スチュワート (C)Wieck Media

続きを読む "NASCAR:Rd.22ワトキンスグレン レース結果"

| | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

IRL:ホンダ・リリース 第14戦ケンタッキー

トニー・カナーンが2週連続優勝でシーズン4勝目。チャンピオンの座を争うトップ3のポイント差縮まる
In070812001l

2007年8月11日(土)・決勝
会場:ケンタッキー・スピードウェイ
天候:快晴
気温:32~33℃

オハイオ州の大都市シンシナティからケンタッキー州への州境を越えた山間に全長1.5マイルのケンタッキー・スピードウェイはある。2007年シーズンも終盤戦を迎えているIRL IndyCarシリーズ、第14戦マイヤー・インディ300は、土曜日の夕方6時半過ぎにスタートが切られるトワイライト・レースとして開催され、トニー・カナーン(アンドレッティ・グリーン・レーシング)が今シーズン4勝目を飾った。

続きを読む "IRL:ホンダ・リリース 第14戦ケンタッキー"

| | トラックバック (0)

IPS:Rd.11ケンタッキー レース結果

■武藤 英紀、今季2勝目、オーバル初優勝!

08sp12019377  3drg53569358 武藤 英紀 (C)IRL Media

続きを読む "IPS:Rd.11ケンタッキー レース結果"

| | トラックバック (0)

ALMS:Rd.8ロードアメリカ レース結果

142810200723530343  143812200714956703

 Dumas / Bernhard (C)ALMS

Audi_motorsport_070812_0294_2  (C)AUDI AG.

続きを読む "ALMS:Rd.8ロードアメリカ レース結果"

| | トラックバック (0)

IRL:Rd.14ケンタッキー レース結果

3drg52081743 3drg50738090  

 トニー・カナーン (C)IRL Media

 ナイトレースで行われたIRL第14戦ケンタッキーは、トニー・カナーンが前戦ミシガンに続いて連勝。スコット・ディクソンが2位、AJ.フォイトIV,が3位となった。松浦 孝亮は11位。

ミシガンでの大クラッシュにより、今回からニューマシンとなったランキングトップのダリオ・フランキッティが8位に終わったため、ランキング2位のディクソンとの差は8ポイント差まで縮まった。

続きを読む "IRL:Rd.14ケンタッキー レース結果"

| | トラックバック (1)

BF3:Rd.15&16 シルバーストーン予選結果

続きを読む "BF3:Rd.15&16 シルバーストーン予選結果"

| | トラックバック (0)

NASCAR:ブッシュシリーズRd.24ワトキンスグレン レース結果

Wka2007021752746_pv  ケビン・ハービック (C)Wieck Media

続きを読む "NASCAR:ブッシュシリーズRd.24ワトキンスグレン レース結果"

| | トラックバック (0)

NASCAR:ブッシュシリーズRd.24ワトキンスグレン 予選結果

続きを読む "NASCAR:ブッシュシリーズRd.24ワトキンスグレン 予選結果"

| | トラックバック (0)

CCWS:Rd.10エルクハートレイク 予選2回目結果

20070810p_0005  セバスチャン・ボーデ (C)CCWS

続きを読む "CCWS:Rd.10エルクハートレイク 予選2回目結果"

| | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

CCWS:Rd.10エルクハートレイク 予選1回目結果

20070810p_0007  セバスチャン・ボーデ (C)CCWS

続きを読む "CCWS:Rd.10エルクハートレイク 予選1回目結果"

| | トラックバック (0)

IRL:Rd.14ケンタッキー 予選結果

08sp03173114 08sp06779154  

 トニー・カナーン (C)IRL Media

続きを読む "IRL:Rd.14ケンタッキー 予選結果"

| | トラックバック (0)

IPS:Rd.11ケンタッキー 予選結果

■武藤 英紀、オーバル初のポール!

6sms27853487 08sp05909273  

 (C)IRL Media

続きを読む "IPS:Rd.11ケンタッキー 予選結果"

| | トラックバック (0)

NASCAR:Rd.22ワトキンスグレン 予選結果

07glen1nk0919  (C)Frord Racing

Wka2007061773038_pv  ジェフ・ゴードン (C)Wieck Media

 

NASCAR第22戦ワトキンスグレン予選は雨のため中止となり、グリッドはオーナーズポイントによって決定され、ジェフ・ゴードンがポールポジションを獲得した。雨で予選が中止となったのはこれで今年3回目。

続きを読む "NASCAR:Rd.22ワトキンスグレン 予選結果"

| | トラックバック (0)

ALMS:Rd.8ロードアメリカ 予選結果

Audi_motorsport0708101869_2 Audi_motorsport0708111877_2

 アラン・マクニッシュ (C)AUDI AG.

ALMS第8戦ロードアメリカ予選。長いストレートと広いコースでNo.1 アウディR10が久々のポールポジションを獲得。マクニッシュにとってはALMS通算10回目、今シーズン初のポールはコースレコードを1.5秒短縮するものだった。2位にもNo.2のマルコ・ヴェルナーのアウディR10、その後にポルシェとアキュラ勢が続いた。

141892007191953687_2   (C)ALMS

このレースからドランレーシングがGT1クラスにマセラティMC12をエントリー。FIA-GTのライバル、コルベットC-6Rは開幕戦以来となる他のマシンからの挑戦を受ける。

GT2クラスではミカ・サロ組のリシー・コンペティシオンのフェラーリF430GTがポールを獲得。ピーター・ダンブレックが加入したピーターソン・ホワイトライトニング・レーシングが2位。フェラーリF430GTがGT2クラス3位までを占めた。

続きを読む "ALMS:Rd.8ロードアメリカ 予選結果"

| | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

Speedcar:片山右京、スピードカーに参戦!

Ukyokatayama04  片山右京 (C)Speedcar Series

 

8月9日スピードカーシリーズは、元F1ドライバー片山右京が今年の秋に開幕する同シリーズに参戦することを発表した。

片山右京
「わたしがスピードカーシリーズへ挑戦する極東からの初のドライバーであることを発表できて嬉しい。シリーズが日本へもやってくることを確信しているし、それはわたしにとっても素晴らしいことだ。これはわたしにとっては、フォーミュラワン、ルマン24時間レース、そしていくつかの世界の厳しい山への登頂に続く大きな挑戦でもある。
マシンについて最初の印象は非常に良いものだった。エンジンは非常に強力で、音も大きかった。それは、わたしや他の全てのドライバー達にこれまでと非常に異なる種類の競争を与えてくれるものだ。競争は公平なものであり、ファンにとっても刺激的なものになるだろう。わたしはエキサイティングなレースを愛している」

Benoit Lamonerie (スピードカーシリーズ、ゼネラルマネージャー)
「シリーズへの高まる関心は、偉大な経歴を持つドライバーの参加によるものだ。11月から始まるシーズンが素晴らしいものとなることを確信している」

スピードカーシリーズへは、ジャン・アレジやジョニー・ハーバートなどの参戦が決定しているが、参加するチームとドライバの発表がまもなく行われる予定。

参考:
Ukyokatayama02  
(C)Speedcar Series

片山右京(1953年5月29日、東京生まれ)は、1991年ラルースでF1にデビュー。ティレルとミナルディからもF1へ参戦した。1997年F1から引退後、トヨタからルマン24時間レースへも出走した。

スピードカーシリーズは、今年の11月に開幕しアジアと中東で全8戦が行われる予定である。元F1ドライバーや国際的、有名なドライバーにより620馬力の同一な24台のマシンで競われる。シリーズは『グランドレーシング』イベントの一部としてそのうち5つのベントが行われ、2008年はGP2アジアシリーズとともに2つのF1GPでの開催が予定されている。シリーズチャンピオンに与えられる賞金は600,000ドル。賞金総額は3,000,000ドルになる。

Ukyokatayama03  (C)Speedcar Series

| | トラックバック (9)

2007年8月 8日 (水)

FRUK:ニスモ・モータースポーツニュースフラッシュ フォーミュラルノー・イギリス 第13/14戦 スネッタートン

NISMO モータースポーツ ニュース フラッシュ 2007/08/08号 Vol.364

山本龍司が2戦連続シングル入賞

Btcc_croft___pdp0288  (C)Fortec Motorsports

2007年7月28-29日、英国スネッタトン・サーキット
 
フォーミュラ・ルノー英国選手権の第13戦、第14戦が英国北東部のスネッタトン・サーキットで開催された。日産・ニスモのスカラシップを受けて参戦する山本龍司は、29日午前に行われた第13戦で予選14位から安定した走りで順位を上げ、9位に入賞。同日午後の第14戦では、同じく14位からスタートし、7台抜きの快走をみせ7位でゴールした。

続きを読む "FRUK:ニスモ・モータースポーツニュースフラッシュ フォーミュラルノー・イギリス 第13/14戦 スネッタートン"

| | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

GP2:ブリヂストンモータースポーツ・リリース 第7戦ハンガロリンク

Bslogo    2007 GP2 Series 第7戦
  開催場所: ハンガロリンク 開催日: 8月4日

GP2シリ-ズ第7戦レ-スレポ-ト

ブリヂストンがサポートするGP2シリーズ第7戦が暑いブダペストで開催された。第1レースでは、ブリヂストンのミディアムコンパウンドを上手に活用したイギリス人ドライバー、アダム・キャロル(FMS)が今季2勝目を挙げた。日曜日の第2レースでは、リバース・グリッドによって最前列からスタートしたスペイン人ドライバー、ジャビエール・ビラ(レーシング・エンジニアリング)が今季3勝目を挙げた。

続きを読む "GP2:ブリヂストンモータースポーツ・リリース 第7戦ハンガロリンク"

| | トラックバック (0)

NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第21戦ポコノ

平成19年8月6日
トヨタ自動車(株)
モータースポーツ推進室 
NASCAR NEXTEL CUP SERIES
第21戦 Pennsylvania 500

開催日:8月5日

6台が決勝進出の“トヨタ カムリ”D.ブレイニーが20位フィニッシュ 

07nascar26_1 “トヨタ カムリ”勢最上位の20位でフィニッシュしたD.ブレイニー 

 8月5日(日)米国東部ペンシルバニア州ロングポンドのポコノ・レースウェイでNASCARネクステル・カップ・シリーズ第21戦「Pennsylvania 500」が行われた。独特のトライアングル形状の2.5マイルオーバルでは、6月に第14戦が行われており、同コースでは今季2度目の開催となる。

 3日(金)に行われた予選では、D.ブレイニーが“トヨタ カムリ”勢最上位の19番手を確保。B.ヴィッカーズが28番手、D.ロイティマン31番手、M.ウォルトリップ39番手、D.ジャレット40番手、そして最後尾43番手にJ.メイフィールドが入り、“トヨタ カムリ”は第16戦インフィニオンに次いで2度目、オーバルではこれまでで最多となる、6台が決勝進出を決めた。

続きを読む "NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第21戦ポコノ"

| | トラックバック (1)

2007年8月 6日 (月)

IRL:ホンダ・リリース 第13戦ミシガン

トニー・カナーンが今季3勝目を飾る。松浦孝亮は自己ベストタイの4位でフィニッシュ
In070806001l
2007年8月5日(日)・決勝
会場:ミシガン・インターナショナル・スピードウェイ
天候:曇り
気温:22℃


ミシガン州デトロイト郊外にあるミシガン・インターナショナル・スピードウェイは、IRL IndyCarシリーズの中でもインディアナポリス・モーター・スピードウェイに次いで2番目に長い全長を持つ高速オーバルコースだ。しかも、コーナーにつけられたバンク(傾斜)は18度と大きく、コース全域にわたっての接近戦が繰り広げられることで人気が高い。


IRL IndyCarシリーズは昨年から出場全車がHonda V-8エンジン「HI7R」を使っているため、パワーは完全なるイコールコンディション。ドラフティングをどれだけ巧みに使ってライバルをパスしていけるかが勝負の決め手となる。全長2マイルのコースを200周して争われるレースではピットストップの回数も多く、クルーたちの仕事ぶりも勝敗に大きく影響する。

続きを読む "IRL:ホンダ・リリース 第13戦ミシガン"

| | トラックバック (0)

GP2:TDP(トヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラム)レポート 第12号 GP2第7戦ハンガロリンク

Tdplogo 2007年8月6日
トヨタ自動車(株)
モータースポーツ推進室

TDP(トヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラム)レポート 第12号

GP2第7戦ハンガリーの第1レースで中嶋一貴が最高位2位獲得 

GP2
第7戦:
 GP2シリーズの第7戦が8月3日(金)から8月5日(日)にかけて、ハンガリーのハンガロリンクで、F1第11戦ハンガリーGPの併催レースとして行われた。
 3日(金)正午から予選に先立って行われた公式練習では、4戦連続表彰台獲得中の中嶋一貴が2番手タイムをマークする好調ぶりを見せた。続いて午後4時から行われた予選では、中嶋一貴は狭く、1周の短いコースでクリアラップが取れず、4列目8番手グリッドとなり、平手晃平は20番手と苦しいスタートとなった。

続きを読む "GP2:TDP(トヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラム)レポート 第12号 GP2第7戦ハンガロリンク"

| | トラックバック (2)

NASCAR:Rd.21ポコノ レース結果

Photo_07  (C)Toyota Motor Sales, U.S.A., Inc.

続きを読む "NASCAR:Rd.21ポコノ レース結果"

| | トラックバック (0)

GP2:Rd.7ハンガロリンク 第2レース結果

Zk5y3580 _h0y1174  

 Javier Villa (C)GP2 Media Service

続きを読む "GP2:Rd.7ハンガロリンク 第2レース結果"

| | トラックバック (2)

F3:マスターズF3ゾルダー レース結果

F3es_20070805025 F3es_20070805029_2  

 ニコ・ヒュルケンバーグ (C)DTM/ EuroF3 Media

続きを読む "F3:マスターズF3ゾルダー レース結果"

| | トラックバック (0)

IRL:Rd.13ミシガン レース結果

12jh02952493 12jh03231908   

 トニー・カナーン (C)IRL Media

IRL第13戦ミシガン決勝レースは、トニー・カナーンが2位のマルコ・アンドレッティを0.0595秒の僅差で抑えて優勝。3位にスコットシャープ、松浦 孝亮が今季最高位の4位に入った。

ポインランキングトップのダリオ・フランキッティは13位、スコット・ディクソンは10位で、24ポイント差はそのままとなった。

ミシガンでのインディカーレースは、これでしばらくお休みとなる。

続きを読む "IRL:Rd.13ミシガン レース結果"

| | トラックバック (1)

2007年8月 5日 (日)

NASCAR:ブッシュシリーズRd.23モントリオール 予選結果

Fpw07d26mc2950  (C)Ford Racing

Wka2007021752746_pv  ケビン・ハービック (C)Wieck Media

続きを読む "NASCAR:ブッシュシリーズRd.23モントリオール 予選結果"

| | トラックバック (0)

NASCAR:ブッシュシリーズRd.23モントリオール 予選結果

Fpw07d26mc1235  (C)Ford Racing 

Wka2004092474639_pv

 パトリック・カルペンティア (C)Wieck Media

続きを読む "NASCAR:ブッシュシリーズRd.23モントリオール 予選結果"

| | トラックバック (0)

IRL:Rd.13ミシガン 予選結果

12jh973014212jh99281176  ダリオ・フランキッティ (C)IRL Media

続きを読む "IRL:Rd.13ミシガン 予選結果"

| | トラックバック (0)

F3:マスターズF3ゾルダー 予選最終結果

F3es_20070804001  Romain Grosjean

F3es_20070804009

 Franck Mailleux  (C)DTM/Euro F3 Media

恒例のマスターズF3、今年はザンドフールトからゾルダーに舞台を移して行われる。

奇数組、偶数組の各予選上位10台、合計20台が最終予選に進み、ポールポジションはユーロF3ランキングトップのロメイン・グロスジャンが獲得した。2位にFranck Mailleux、3位にはニコ・ヒュルケンバーグ。ユーロF3ドライバーがグリッド12位までを占めた。

期待された小林 可夢偉は予選中スピンして赤旗の原因をつくり、グリッド最後列19位となった。

続きを読む "F3:マスターズF3ゾルダー 予選最終結果"

| | トラックバック (1)

GP2:Rd.7ハンガロリンク 第1レース結果

_h0y0473 _h0y0669  

 アダム・キャロル (C)GP2 Media Service

続きを読む "GP2:Rd.7ハンガロリンク 第1レース結果"

| | トラックバック (4)

2007年8月 4日 (土)

F3:マスターズF3ゾルダー 予選1回目結果

F3es_20070803013  Tom Dillmann

F3es_20070803021  Nico Hulkenberg

   (C)DTM/Euro F3 Media

続きを読む "F3:マスターズF3ゾルダー 予選1回目結果"

| | トラックバック (1)

Grand-Am:Rd.11モントリオール レース結果

080507rrmon800_0019 080507rrmon800_0028  

 Taylor/ Angelelli/ Magnussen (SunTrust Racing / Pontiac Riley) (C)Grand-Am

続きを読む "Grand-Am:Rd.11モントリオール レース結果"

| | トラックバック (1)

Grand-Am:Rd.11モントリオール 予選結果

080207month800_0001  Gainsco/ Bob (Stallings Racing / Pontiac Riley) (C)Grand-Am

続きを読む "Grand-Am:Rd.11モントリオール 予選結果"

| | トラックバック (0)

NASCAR:Rd.21ポコノ 予選結果

Wka2007080572413_pv  デール・アンハート Jr.(C)Wieck Media

続きを読む "NASCAR:Rd.21ポコノ 予選結果"

| | トラックバック (0)

GP2:Rd.7ハンガロリンク 予選結果

Mb5c6400_2 Zp9o3511

 ティモ・グロック (C)GP2 Media Service

続きを読む "GP2:Rd.7ハンガロリンク 予選結果"

| | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

NASCAR:ブッシュシリーズ、モントリオール戦が開幕

Fpw07d26mc0150_4

Fpw07d26mc0006

 (C)Ford Racing

NASCARブッシュシリーズ第23戦が、カナダのモントリオール、ジル・ビルニューブ・サーキットで開幕。F1でおなじみのサーキットだがNASCARシリーズは初開催となる。

フリー走行1回目トップは、地元カナダのパトリック・カルペンティアのダッジ。フリー走行2回目はALMSなどで活躍するこちらもカナダ人のロン・フェロウズのシボレーがトップ。

イギリスの autosports.comによれば、ファン・モントーヤは次戦のワトキンスグレンを最後にブッシュシリーズへの参戦を終了、ネクステルカップに専念することになったといわれている。モントーヤは今シーズンのブッシュシリーズ22戦中16戦に出場。メキシコでの第3戦では初優勝を飾っている。

今週末ポコノではネクステルカップ第21戦が開催され、ブッシュシリーズのNo.42にはモントーヤの代わりに、カナダ人のミッシェル・バリアンテがドライブしている。ロビー・ゴードンなど6人のドライバーは、土曜のブッシュレースと日曜のカップレースの両方に出場する予定である。また、今週モントリオールではグランダムシリーズ第11戦も行われる。080207month800_0002

 (C)Grand-Am

| | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

ALMS:ダンブレック、PWLチームに加入

060504_final500  ピーター・ダンブレック (中央右) (C)モータースポーツフォーラム

8月1日、ピーターゼン・ホワイトライトニングチーム(PWL)は、第8戦ロードアメリカからNo.31 フェラーリF430GTのドライバーとしてピーター・ダンブレックを起用することを発表した。ダンブレックにとってはALMSへは初の参戦となる。

140721200722731984  (C)ALMS

PWLチームは、前戦ミッドオハイオでドライビィングペナルティを受けたトーマス・エンゲの契約を解除、ダレン・ターナーとコンビを組むドライバーを探していた。今回のダンブレックの起用についてはターナーの強い推薦によるもので、チーム監督のデール・ホワイトはダンブレックとは電話で30分ほど話をしただけで決定されたといわれている。PWLチームは今シーズンALMSのGT2クラスのチームランキングでは、トップのフライングリザードから70ポイント差の4位にあり、残る5戦での巻き返しを図る。

ダンブレックは、2005年シーズン途中から日本のスーパーGTに服部尚貴とのコンビで参戦。昨年のSGT第3戦富士ではバンダイSC430で見事総合優勝を飾っている。今シーズンも同じチームからSGTに参戦していたが、第4戦セパンを前にロニー・クインタレッリと交代していた。

| | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

A1GP:2007/2008シーズンカレンダーを発表

A1logo_2   

 8月1日A1GPは、2007/2008年シーズンのカレンダーを発表した。全11戦は2006/2007年シーズンと同じで、昨年同様ザンドフォールトで9月30日から3シーズン目がスタートする。

ほとんどのサーキットは昨年から変わりはないが、サーキットレイアウトの問題から混乱を招いた北京市街地でのラウンドの代わりに新たに殊海での開催となり、上海と共に中国での2つのラウンドにも変わりはない。第3戦に予定されているアジアでのラウンドは未定となっているが、これも各団体との交渉中であり、いずれ発表するとしている。

Rd. Date Country Circuit
1 9月30日 オランダ ザンドフールト
2 10月14日 チェコ ブルノ
3 11月4日 アジア 未定
4 11月25日 マレーシア セパン
5 12月16日 中国 殊海
6 1月20日 ニュージーランド タウポ
7 2月3日 オーストラリア シドニー
8 2月24日 南アフリカ ダーバン
9 3月16日 メキシコ メキシコシティ
10 4月6日 中国 上海
11 5月4日 イギリス ブランズハッチ

| | トラックバック (1)

GP2:グロックF1へ昇進、ニーメラBCNへ

Mn_2  マーカス・ニーメラ (C)GP2 Series

7月31日、ティモ・グロックがBMWザウバーF1チームのテストドライバーとして次戦ハンガリーGPから起用されることが発表された。これはセバスチャン・ベッテルがスクーデリア・トロ・ロッソのレギュラードライバーとなったことに伴うもの。関係するF1ニュースの記事はこちら

これにより現在GPシリーズのポイントランキングトップのグロックは、ハンガリー戦以降のGP2シリーズ参戦を断念、F1チームでの仕事に専念する意向である。

また、同じくハンガリーGPからスパイカーF1でレギュラードライバーとしてデビューする山本 左近の代わりに、BCNコンペティションへはマーカス・ニーメラが参戦することが発表された。23才フィンランド人のニーメラは、今年フォーミュラ・ルノー・ヨーロッパに参戦、ルノーF1チームのヘイキ・コバライネンとは親友である。

| | トラックバック (1)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »