« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第25戦カリフォルニア | トップページ | NASCAR:ジョー・ギブス・レーシング、トヨタへスイッチ »

2007年9月 5日 (水)

DTM:アウディジャパン・プレスリリース 第8戦ニュルブルクリンク

Audilogo_2  Press Information
アウディ ジャパン株式会社 広報部
2007 年9 月5 日
モータースポーツ No.20/ドイツ・ツーリングカー選手権(DTM)

アウディA4 DTM、ニュルブルクリンクでも勝利

【第8 戦 :ニュルブルクリンク(ドイツ)】
・マルティン・トムツィク、ザントフールトに続き連勝
・マティアス・エクストローム、猛烈な追い上げで3 位
・全ての2007 年スペックマシンがポイント獲得

ニュルブルクリンクに集まった117,000 人(週末通算)の観衆は、再びアウディA4 DTM のすばらしいレースを目の当たりにしました。ポールポジションからのスタートとなったマルティン・トムツィクは、43 ラップにわたるレースでトップを走り続け、ザントフールトに続く連続優勝を飾りました。10 位からのスタートとなったチームメイトのマティアス・エクストロームは素晴らしい走りを見せ3 位でゴール、総合ポイントでのリードを保持しています。ティモ・シャイダーは4 位、トム・クリステンセンは8 位と、アウディスポーツ チーム アプトスポーツラインが率いる2007 年スペックマシン4 台は全てポイントを獲得し、このアイフェルの地におけるアウディの勝利に華を添えました。

壮絶なレースの中で、マルティン・トムツィクは特に抜きん出たドライバーでした。2 度のピットストップ後の短時間を除き、スタートから終始トップを走行しました。トムツィクのマシンは終始完璧で、余裕のある走りで2位に6 秒以上の差をつけチェッカーを受けました。熾烈な争いを極める2007 DTM シーズンにおいて、他に例を見ない圧倒的な勝利となりました。

5 列目からのスタートとなったマティアス・エクストロームも、同様にすばらしい走りを見せました。スタート直後に、2 度のF1 チャンピオンであるミカ・ハッキネンをオーバーテイクした後、優秀な作戦、完璧なピットストップ、チームメイトからのサポートに助けられながらコンスタントに早いラップタイムを刻み、着実に順位を上げていきました。レース終了まで残り7 周の時点でジェイミー・グリーンをオーバーテイクし、表彰台を確実なものとしました。

ティモ・シャイダーは長らく2 位を走行していましたが、レース終盤でニュータイヤを履いたマティアス・エクストロームが迫ってきた際、チーム内の争いを避けてパスさせ、再び本物のチームプレーヤーであることを証明しました。シャイダーはザントフールト同様に4 位でゴール、トム・クリステンセンはレコードチャンピオンのベルント・シュナイダーとの熾烈な争いの末、8 位でゴールしています。

2006年スペックマシンのベストドライバーはアレクサンドレ・プレマでした。プレマは9位でゴール、惜しくもポイント獲得を逃しました。クリスチャン・アプト、ルーカス・ルール、マイク・ロッケンフェラー、バニーナ・イクスはそれぞれ、15位、16位、17位、19位でゴールしています。マルクス・ヴィンケルホックは、レース序盤に不運にもマイク・ロッケンフェラーと接触し、リタイアとなりました。

9 月23 日のバルセロナ、10 月14 日のホッケンハイムの2 レースを残し、マティアス・エクストローム(44 ポイント)とマルティン・トムツィク(40ポイント)の2名のアウディドライバーがタイトル争いを率いており、ブルーノ・シュペングラー(34ポイント)、ベルント・シュナイダー(27.5 ポイント)、ポール・ディ・レスタ(25ポイント)の3 名のメルセデスドライバーがタイトル争いのチャンスを残しています。

【アウディドライバー/アウディチーム首脳のコメント】

Dr. ヴォルフガング・ウルリッヒ (アウディ モータースポーツ代表)
今日はアウディにとって完璧な日だった。優れた作戦とすばやいピットストップ、そして圧倒的な速さでこのような結果を残せた。チャンピオンシップ争いにとっても重要なレースとなった。今日は、全員が熱いチームスピリットを持って懸命に、そしてフェアに戦い抜き、アウディチーム全体のすばらしいチームワークを見ることができた。これは全員が100%の力を出し切って成し得たすばらしい結果だ。

マルティン・トムツィク (1位/レッドブル アウディA4 DTM #4)
スタートからゴールまでマシンの調子は完璧だった。追い付かれることもなく、2 位に約7 秒の差をつけていれば、落ち着いてレースをコントロールでき、少し気楽に走れるものだ。すばらしいレースだったと同時に、率直に言ってとても楽なレースだった。

※レース結果ならびにポイントランキングは省略させて頂きました。

|

« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第25戦カリフォルニア | トップページ | NASCAR:ジョー・ギブス・レーシング、トヨタへスイッチ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DTM:アウディジャパン・プレスリリース 第8戦ニュルブルクリンク:

« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第25戦カリフォルニア | トップページ | NASCAR:ジョー・ギブス・レーシング、トヨタへスイッチ »