« FIA-GT:Rd.7アドリア レース結果 | トップページ | BF3:Rd.19&20 クロフト 予選結果 »

2007年9月 9日 (日)

IRL:フランキッティ、2008年はNASCARへ転向か

Jhh14178241  スコット・ディクソン/ダリオ・フランキッティ/トニー・カナーン (C)IRL Media 

IRLは今週シカゴランドでの最終戦が行われるが、チャンピオンシップをリードするダリオ・フランキッティが来シーズンIRLからNASCARへ転向するというニュースが流れている。正式な発表はシカゴランドでのレース後に行われることになっている。

フランキッティがドライブするのはチップガナッシNo.40のダッジで、今シーズンそのマシンをドライブしているディビッド・ストリーメにはすでに来季のシートは無いことが伝えられているという。これによりフランキッティはファン・モントーヤのチームメイトとしてNASCARスプリントカップへ参戦することになる。フランキッティはIRLのチャンピオンを獲得するために全力を挙げるとして、この件に関してのコメントは避けている。

フランキッティは今シーズン、アンドレッティ・グリーン・レーシングと1年契約を結び12月1日にはフリーの身となる。インディ500を制し、チャンピオンシップをリードして好調なシーズンを送ってきたが、シーズン終盤にきてソノマでのマルコ・アンドレッティとの衝突についてマイケル・アンドレッティと意見の相違があったといわれている。レースでもクラッシュが続き、ポイントランキングでスコット・ディクソンの急追を受けている。

フランキッティがNASCARへと転向する場合、ガナッシは昨年のモントーヤと同様ARCAシリーズやブッシュシリーズに出場させてストックカーレースに慣れさせるものと見られている。

|

« FIA-GT:Rd.7アドリア レース結果 | トップページ | BF3:Rd.19&20 クロフト 予選結果 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/16389078

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:フランキッティ、2008年はNASCARへ転向か:

« FIA-GT:Rd.7アドリア レース結果 | トップページ | BF3:Rd.19&20 クロフト 予選結果 »