« DTM:アウディジャパン・プレスリリース 第10戦ホッケンハイム | トップページ | DTM:シリーズ表彰式の模様 »

2007年10月17日 (水)

ALMS:ロッケンファウアー、ピロの代役でラグナセカ出場へ

Audi_motorsport0710162371  ディンド・カペロ -2006- ラグナセカ 

Audi_motorsport0710162372  マイク・ロッケンファウアー ”ロッキー”

      (C)AUDI AG.

10月18日、アウディ・モータースポーツは今週末にマツダ・スピードウェイ・ラグナセカで行われるALMS最終戦に、マイク・ロッケンファウアーを出場させることを発表した。先々週のロードアトランタ”プチ・ルマン”の予選中にクラッシュして負傷したエマニュエル・ピロが鞭打ち症のためレース出場は無理と判断されたため。プチルマンの決勝レースでは急遽ルーカス・ルールをPWLチームから借用していた。

すでにLMP1クラスのドライバーズチャンピオンシップはディンド・カペロとアラン・マクニッシュに決定しており、無理にピロを出場させることはないとの判断もあったとされる。

ロッケンファウアーがアウディR10 TDIでレースに出場するのは今年これで2回目。前回のルマン24時間レースではウエット路面で自らのミスから早々にリタイアしているだけに汚名返上といきたいところである。

|

« DTM:アウディジャパン・プレスリリース 第10戦ホッケンハイム | トップページ | DTM:シリーズ表彰式の模様 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ALMS:ロッケンファウアー、ピロの代役でラグナセカ出場へ:

« DTM:アウディジャパン・プレスリリース 第10戦ホッケンハイム | トップページ | DTM:シリーズ表彰式の模様 »