« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース ブッシュシリーズ第30戦タラデガ | トップページ | A1GP:エンゲ、地元ブルノでドライバーに復帰 »

2007年10月 9日 (火)

ROC:コバライネン、今年もレースオブチャンピオンズへ出場

Roc2004sa0294ra  ヘイキ・コバライネン - 2004 - Race of Champions (C)ROC

10月8日、レースオブチャンピオンズ(ROC)は、ルノーF1ドライバーのヘイキ・コバライネンが今年のROCに出場することを発表した。

コバライネンは、2004年のROC決勝レースでミハエル・シューマッハを破って個人戦優勝を飾り、一躍その名を世界に知らしめた。この年のワールドシリーズニッサンのチャンピオンでもあったコバライネンは、ROCでの優勝をきっかけにF1への階段を駆け上がった。今年のROCにはシューマッハの出場も決まっており、再び両者が対決するシーンが見られるかもしれない。

コバライネンは昨年のROCでは、マーカス・グロンホルムとのコンビでフィンランドにネーションズカップをもたらしたものの、個人戦では決勝戦でマティウス・エクストロウムにわずかの差で敗れ優勝を逃している。2004年以来の個人戦優勝を目指して闘志を燃やしている。

今年のROCは、ここ数年開催されてきたフランススタジアムから、その舞台をロンドンに新設されたウェンブリースタジアムへと移して開催される。80,000人の観客が集まると予想されるウェンブリーの室内競技場は、12月16日のイベント当日には特設のターマックコースとしてお目見えする。
今年のROCには、この他にデイビット・クルサード、ジェンソン・バトン、アンディ・プリオール。ジミー・ジョンソンやトラビス・パストラーナなどの各カテゴリーの有力ドライバーが出場することになっている。

|

« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース ブッシュシリーズ第30戦タラデガ | トップページ | A1GP:エンゲ、地元ブルノでドライバーに復帰 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ROC:コバライネン、今年もレースオブチャンピオンズへ出場:

« NASCAR:トヨタモータースポーツニュース ブッシュシリーズ第30戦タラデガ | トップページ | A1GP:エンゲ、地元ブルノでドライバーに復帰 »