« WTCC:メリークリスマス | トップページ | A1GP:アメルミューラー、チームドイツは復活する »

2007年12月26日 (水)

LM24:ラマース、来年のルマン24時間は出場せず

Ist_2006_10 A1gp_0itpxxc05egdj50veow000klo6f4_h  (C)LMS

 ヤン・ラマース (C)A1GP Media

ヤン・ラマースの率いるRacing for Holland(RFH)は、来年のルマン24時間レースへの不参加を発表した。

RFHは過去7年間に渡りルマン24時間レースへ出場し、日本の童夢のマシンによりプライベートチームとしてはワークス勢を相手に健闘してきた。しかし、2008年のルマンで成功する環境を整えるためには資金的なリスクが大きいとして欠場を決めた。ラマースによれば、ルマンへの参戦費用はおよそ150万ユーロが必要であり、チームの存続のためには今回の決定はやむを得ないものであるという。ただ、RFHが勝ち目のある体制がとれるようになれば再びルマン24時間レースへ復帰することもあり得るとしている。

ただし、今回の決定はRFHの活動が停止することを意味するものではなく、ランボルギーニ・ガヤルドによるドイツのADACカップや、オランダでのBMW 130iカップへの参戦が計画されている。また、ラマース自身もA1GPのオランダチーム監督として活躍する一方で、来年はLMSシリーズといくつかのALMSにHorg RacingのポルシェRSスパイダーをドライブすることになっている。

一方の童夢は、ルマンのレギュレーション改訂に合わせてクローズドボディのマシン開発を進めているといわれる。

|

« WTCC:メリークリスマス | トップページ | A1GP:アメルミューラー、チームドイツは復活する »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LM24:ラマース、来年のルマン24時間は出場せず:

« WTCC:メリークリスマス | トップページ | A1GP:アメルミューラー、チームドイツは復活する »