« A1GP:アメルミューラー、チームドイツは復活する | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 2007年アメリカにおけるモータースポーツ活動 »

2007年12月28日 (金)

LMS,LM24:フェルスタッペン、2008年ルマン24時間レース出場へ

 ヨス・フェルスタッペン (C)A1GP Media 拡大します

Jos_verstappen_vm_motorsport_2  Peter van Merksteijn and Jos Verstappen

 (C)www.verstappen.nl

12月27日、ヨス・フェルスタッペンは、2008年ルマンシリーズ(LMS)とルマン24時間レースへ出場することを発表した。

フェルスタッペンは、Peter van MerksteijnがオーナーのMerksteijn MotorsportからポルシェRSスパイダーで2008年のLMSシリーズ全5戦と、ルマン24時間レースへ参戦する。ただし、ルマン24時間レースについては年明けに発表されるフランス西部自動車クラブ(ACO)からの招待が前提となる。チームメイトはPeter van MerksteijnとJeroen Bleekemolenとなる。

フェルスタッペンは、1994年から2003年までベネトン、シムテック、フットワーク、ティレル、スチュワート、アロウズとミナルディから107回のF1GPへ出場、2回表彰台に上っている。2005年にはA1GPのオランダチームからドライバーとして出場した経験もある。今回はスポーツカーレースという新しい挑戦にのぞむことになる。

ヨス・フェルスタッペン「来シーズン再び競争することが出来て嬉しい。特にルマン24時間レースへはぜひ出場したい。それはドライバーにとってのハイライトだからね。ピットストップ、ドライバー交代、耐久レースはわたしにとっては全く新しい経験だ。多くのことを学ばなければならないが、成功することを確信している。ポルシェはモーターレースにおける経験と血統において数十年に渡るブランドだ。チームもまた自分たちのレベルを知っている人たちがそろっているから、全ての鍵となる要因はそろっている」

今シーズンALMSで12戦8勝をあげたポルシェRSスパイダーは、来年いよいよヨーロッパのレースに登場する。今のところポルシェモータースポーツから供給されるマシンは、Merksteijn Motorsportを含めた3つのチームがレースで使用することになっている。

|

« A1GP:アメルミューラー、チームドイツは復活する | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 2007年アメリカにおけるモータースポーツ活動 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LMS,LM24:フェルスタッペン、2008年ルマン24時間レース出場へ:

« A1GP:アメルミューラー、チームドイツは復活する | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 2007年アメリカにおけるモータースポーツ活動 »