« DTM:ラルフのDTM参戦が決定 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第1戦デイトナ »

2008年2月19日 (火)

ALMS:プジョー、セブリング12時間へ初挑戦

1681312008103724968  Peugeot908 HDi FAP - Sebring Test - (C)ALMS

先週金曜日に発表されたプジョーの908HDi FAPによる2008年のレース計画には、LMS、ルマン24時間レースと並んで、ALMS開幕戦セブリング12時間レースへの参戦があげられていた。

プジョーはセブリングに1台の908をエントリーし、ドライバーはペドロ・ラミー、ステファン・サラザン、ニコラス・ミナシアンの3名。1月の合同テストでは、2日目にサラザンが1:42.801(129.571mph)という、昨年のポールタイムを2秒以上短縮するベストタイムを記録している。

1681312008103452671  Peugeot908 HDi FAP - Sebring Test - (C)ALMS

ALMS代表のスコット・アサトン:「プジョーの参戦は、このレースがアメリカにおける耐久レースの中でメーカーやチームが最も重要視している証である。2008年のプジョーの目標がルマン24時間レースの制覇であることは明らかであり、セブリングはそのための最高の実験場となるだろう」

サラザンとラミーは2005年と2006年にはアストンマーチン・レーシングから、セブリング12時間レースに出場した経験があり、ミナシアンはこれが初参戦となる。

セブリング12時間レースは3月15日、現地時間午前10時にスタートする。

|

« DTM:ラルフのDTM参戦が決定 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第1戦デイトナ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ALMS:プジョー、セブリング12時間へ初挑戦:

« DTM:ラルフのDTM参戦が決定 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第1戦デイトナ »