« DTM:ラルフのDTM参戦が濃厚に | トップページ | NASCAR:Rd.1デイトナ バドワイザーシュートアウト スターティンググリッド »

2008年2月 8日 (金)

ALMS:BMW、M3クーペでALMSに復帰

2008年BMW M3 Coupe (C)ALMS  拡大します

2月6日、BMWはシカゴ・オートショーの会場で2008年のALMSへ参戦することを発表した。

マシンは新型のM3クーペで、レイハル・レターマン・レーシング(RLR)からGT2クラスへのエントリーとなる。出場は今年のALMS第11戦ロードアトランタでの『プチ・ルマン』からで、2009年には2台のマシンでフル参戦する予定となっている。

2008年BMW M3 Coupe Cockpit (C)ALMS  拡大します

今年ALMSはシリーズ開始10年目のシーズンを迎えるが、1999年のALMS最初のレースであるセブリング12時間レースで総合優勝したのが、J.J.レート/トム・クリステンセン/ヨルグ・ミューラーがドライブしたルマンプロト BMW V12 LMRだった。この年BMWはルマン24時間レースでも総合優勝を飾り、ALMSのLMP1初代チャンピオンとなっている。BMWがこれまでALMSで挙げた勝利はLMP1での6勝とGT2での9勝の合計15勝。

RLRは今年、ポルシェ911 GT3 RSRでALMSにデビュー、Tom MilnerとRalf KellenersによりGT2クラスシリーズ4位となっている。

また、ALMSシリーズは今年、エタノールE10に加えて、セルロース(木屑)を原料としたエタノールを85%添加したE85燃料のレースでの使用を認可し、GT1のコルベットレーシングとGT2のDrayson Barwell Motorsportがアストンマーチン・ウァンテージで使用することになっている。

ALMSは3月15日、セブリング12時間レースで開幕する。

|

« DTM:ラルフのDTM参戦が濃厚に | トップページ | NASCAR:Rd.1デイトナ バドワイザーシュートアウト スターティンググリッド »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ALMS:BMW、M3クーペでALMSに復帰:

« DTM:ラルフのDTM参戦が濃厚に | トップページ | NASCAR:Rd.1デイトナ バドワイザーシュートアウト スターティンググリッド »