« NASCAR:Rd.1デイトナ・ゲーターレードデュエル スターティンググリッド | トップページ | FIA-GT:Larbre Competition、FIA-GTへ復帰 »

2008年2月13日 (水)

NASCAR:スチュワートとカート・ブッシュにペナルティ

Photo_15  トニー・スチュワート (C)Toyota Motor Sales, U.S.A., Inc.

2月12日、NASCARは公式リリースで、先日のバドワーイザー・シュートアウト、フリー走行中の行為により、トニー・スチュワートとカート・ブッシュを、6レースの間執行猶予付の観察処分とするペナルティを発表した。これは今週水曜日のフリー走行からその対象となる。

これはNASCAR規則 12-4-A (ストックカーレースに有害な行動、競争者との口論)の違反によるもの。ふたりは先週金曜日のシュートアウトのフリー走行で、コース上でのクラッシュが発端で、ピットロードでも相手のマシンの走路を妨害したため、NASCAR当局の事情聴取に呼ばれた。その間にも口論があり、一説によればスチュワートがブッシュにパンチを繰り出したともいわれている。

NASCARのスポークスマンは、これまで執行猶予処分を受けたドライバーが再びトラブルを起こした場合でも大きなペナルティを下すことは少なかったが、これからは厳しい措置をとると警告している。

|

« NASCAR:Rd.1デイトナ・ゲーターレードデュエル スターティンググリッド | トップページ | FIA-GT:Larbre Competition、FIA-GTへ復帰 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NASCAR:スチュワートとカート・ブッシュにペナルティ:

« NASCAR:Rd.1デイトナ・ゲーターレードデュエル スターティンググリッド | トップページ | FIA-GT:Larbre Competition、FIA-GTへ復帰 »