« A1GP:Rd.7ダーバン フューチャーレース結果 | トップページ | NASCAR:Rd.2カリフォルニア レース結果 »

2008年2月25日 (月)

NASCAR:Rd.2カリフォルニアは、路面コンディションの悪化から月曜日に延期

08fonbc0911  (C)Ford Racing

NASCARスプリントカップ第2戦、カリフォルニアのフォンタナでの決勝レースは、路面コンディションが悪くトップが87ラップした時点で中止となり、250ラップレースの残りは現地時間の月曜日の午後1時から再開することになった。

レースは週末降り続いた雨のため3時間遅れでスタート。しかし、パレードラップでマイケル・ウォルトリップのマシンからオイルが吹き出し、その処理のためさらにレースは遅れた。
雨は止んだものの路面コンディションは悪く、ジェットドライヤーでなんとか路面は乾いたものの、コースと平行して走るアスファルト路面の継ぎ目から水がしみ出す状態。
15ラップにはトヨタのデニー・ハムリンがコース外壁にクラッシュ。21ラップ目にはデール・アンハートJr.と接触したケーシー・ミアーズがスピン、後ろからきたサム・ホーニッシュJr.のマシンに乗り上げて横転した。いずれの事故もしみ出した水にスリップしたものと思われる。幸いドライバー達はみな無事だった。

そのためサーキットでは、路面の継ぎ目と垂直方向へアスファルトカッターで溝を掘るという作業を行って1時間余りの中断後に再スタートした。しかし、80ラップを過ぎた頃再び雨が降り出し、87ラップで赤旗中断となった。

この時点でのトップはジミー・ジョンソン、2位にTravis Kvapil、3位にカイル・ブッシュが続いた。また、やはり土曜日に雨で延期となったネーションワイド第2戦も、スプリントカップに続いて月曜日に行われる。

|

« A1GP:Rd.7ダーバン フューチャーレース結果 | トップページ | NASCAR:Rd.2カリフォルニア レース結果 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NASCAR:Rd.2カリフォルニアは、路面コンディションの悪化から月曜日に延期:

« A1GP:Rd.7ダーバン フューチャーレース結果 | トップページ | NASCAR:Rd.2カリフォルニア レース結果 »