« IRL:CCWSチームも加わってセブリングで合同テスト | トップページ | Speedcar:アレックス・ユーン、地元マレーシア戦に出場 »

2008年3月20日 (木)

IRL:セブリングテスト初日はウィル・パワーがトップタイム

2008年3月19日セブリング・テスト / ウィル・パワー KV Racing Technology (C)IRL Media 拡大します

3月19日、CCWSから移行したチームのセブリングテストが開始された。初日はKVレーシング・テクノロジー、コンクエスト・レーシングに加えてデールコイン・レーシングから計6台が参加。KVレーシングのウィル・パワーが77ラップをこなして、52.9685のトップタイムを記録した。

オリオール・セルビア KV Racing Technology 

フランク・ペレラ Conquest Racing (C)IRL Media 拡大します

これは今月5日のIRL合同テストでチーム・ペンスキーのライアン・ブリスコが記録したトップタイム52.4202に約0.5秒差と迫るもので、CCWSトップチームの実力を見せた形となった。KVレーシングからはオリオール・セルビアも参加し、この日最多の96ラップを重ねて4番手のタイムを出している。上位マシンはテスト初日にしてすでに既存のIRLチームと遜色のないタイムを出している。

ウィル・パワー KV Racing Technology (C)IRL Media 拡大します

ウィル・パワー/KVレーシング・テクノロジー:
「CCWSの最終戦メキシコから5~6ヶ月ドライブしていなかったので、今日の走行は調子を取り戻すためにもいいテストだった。これまで走ったこのとないオーバルコースでの走行の前に、ここでテストできたことはフィットネスの面でも本当に良かった。マシンはチャンプカーとよく似ている。タイヤも同じ(ブリヂストンとファイアストン)だし、似たような車重とホイールベースを持っている。エンジンパワーとグリップは若干少ないが、速く走らせようとすればそれに応えてくれるものを持っている」

セブリングテストは明日も朝9時から夕方5時まで行われる。

ブルーノ・ジュンケイラ Dale Coyne Racing

マリオ・モラエス Dale Coyne Racing 

エンリケ・ベルノルディ Conquest Racing (C)IRL Media 拡大します

Sebring Open Test - Round 2 Sebring International Raceway - 1.67 mile(s)
Results of Session Practice 1 - IndyCar Series March 19 2008
Pos No Driver C/E/T Time Speed Best Lap Total Lap
1 8 W.パワー D/H/F 52.969 113.501 59 77
2 18 B.ジュンケイラ D/H/F 53.234 112.936 50 61
3 34 F.ペレラ D/H/F 53.492 112.391 18 23
4 5 O.セルビア D/H/F 53.586 112.195 89 96
5 19 M.モラエス D/H/F 54.612 110.085 11 15
6 36 E.ベルノルディ D/H/F 58.738 102.353 4 4
Total Laps: 276
Chassis: D=Dallara  P=Panoz  Engine: H=Honda  Tire: F=Firestone

|

« IRL:CCWSチームも加わってセブリングで合同テスト | トップページ | Speedcar:アレックス・ユーン、地元マレーシア戦に出場 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/40567537

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:セブリングテスト初日はウィル・パワーがトップタイム:

« IRL:CCWSチームも加わってセブリングで合同テスト | トップページ | Speedcar:アレックス・ユーン、地元マレーシア戦に出場 »