« IRL:ホンダリリース 第2戦セントピータースバーグ | トップページ | GP2:吉本 大樹プレスリリース 第4戦バーレーン »

2008年4月 7日 (月)

GP2:トヨタモータースポーツニュース 第4戦バーレーン

Tdplogo 2008年4月7日
トヨタ自動車(株)
モータースポーツ推進室

TDP(トヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラム)レポート 【4月7日号】

小林可夢偉がGP2アジアシリーズ第4大会第2レースで今季2勝目!
第1レースでも3位に入り、3戦連続で表彰台を獲得
 

08tdp_05_1 08tdp_05_2
GP2アジアシリーズ 
 GP2アジアシリーズ第4大会がバーレーンのバーレーン・インターナショナル・サーキットでF1第3戦バーレーンGPの併催レースとして開催された。
 前大会マレーシアの第2レースで初優勝を飾った小林可夢偉は、その勢いを駆ってバーレーンへと乗り込んだ。
 4月4日(金)に行われた公式練習では小林は6番手タイムと好調。続いて行われた予選でも5番手グリッドを確保。3列目の好位置から第1レースの決勝に臨むこととなった。
 5日(土)に行われた第1レースでは、小林はスタート直後に他車と接触。その後、タイヤに若干の問題を抱えてレースを戦うこととなったが、見事な追い上げで3位フィニッシュ。2戦連続の表彰台獲得となった。
 6日(日)の第2レースは、第1レースの結果から上位8台が逆順でグリッドが決定されるため、小林は6番手スタート。好スタートで1周目に3位まで浮上し、その後も素晴らしい走りでポジションをアップ。14周目に首位に立つと、そのままトップでチェッカー。見事今季2勝目を挙げた。小林はこれで3レース連続の表彰台獲得となった。 

ドライバー
車番
第4大会
第4大会終了時の
ポイントランキング
第1レース
第2レース
グリッド
決勝
グリッド
決勝
小林可夢偉(DAMS)
10
5番手
3位
6番手
1位
6位(22ポイント)

|

« IRL:ホンダリリース 第2戦セントピータースバーグ | トップページ | GP2:吉本 大樹プレスリリース 第4戦バーレーン »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GP2:トヨタモータースポーツニュース 第4戦バーレーン:

« IRL:ホンダリリース 第2戦セントピータースバーグ | トップページ | GP2:吉本 大樹プレスリリース 第4戦バーレーン »