« GP2:マシンの安全対策を強化 | トップページ | LMS:アウディジャパン・プレスリリース 第3戦スパ・フランコルシャン »

2008年5月12日 (月)

A1GP:フェラーリ製次期マシンのイメージを公開

2008/2009年 A1GPニューマシンイメージ(C)A1GP Media 拡大します

5月12日、A1GPは2008/2009年シーズンから使用するフェラーリ製の次期マシンのCGイメージを公開した。

ニューマシンは、成功したフェラーリF2004シャーシをベースにデザインされ、フェラーリ製の約600馬力を発生するV8エンジンを搭載する。シャーシの開発にはロリー・バーンがコンサルタント役を務め、A1GP技術部長のジョン・トラビィスが開発と製造の監督をしている。エンジンについてはフェラーリのジャン・ジャックが監督する。

マシンは今週金曜日に南イングランドでシェイクダウンテストをする予定で、A1GPのテレビ解説者でもあるジョン・ワトソンがドライブすることになっている。

|

« GP2:マシンの安全対策を強化 | トップページ | LMS:アウディジャパン・プレスリリース 第3戦スパ・フランコルシャン »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: A1GP:フェラーリ製次期マシンのイメージを公開:

« GP2:マシンの安全対策を強化 | トップページ | LMS:アウディジャパン・プレスリリース 第3戦スパ・フランコルシャン »