« IRL:ホンダリリース インディアナポリス ポールデイ | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第11戦ダーリントン »

2008年5月12日 (月)

GP2:ブリヂストンモータースポーツ・リリース 第2戦イスタンブール

Bslogo   2008 GP2 Series 第2戦 Race2  
  開催場所: イスタンブ-ル 開催日: 5月11日

GP2シリ-ズ第2戦レ-スレポ-ト

ブリヂストンがサポートするGP2シリーズ第2戦がイスタンブールパーク・サーキット(トルコ)で開催され、ジョルジオ・パンターノ(レーシング・エンジニアリング)とロマン・グロージャン(ARTグランプリ)がそれぞれ優勝した。

予選でポールポジションを獲得したイタリア人ドライバー、パンターノは、土曜日のフィーチャーレースでポール・トゥ・フィニッシュを達成し、GP2シリーズで通算6勝目を挙げた。フランス人グロージャンは日曜日のスプリントレースでグリッド7番手からスタートし、GP2ヨーロッパ・ラウンドで今シーズン初の優勝を遂げた。

トルコ戦では、ブリヂストンポテンザGP2スリックタイヤのハードコンパウンドが使用された。このコンパウンドが使用されるのは今シーズン2度目であり、同時にこれが最後となる。進行方向が反時計回りのこのサーキットでは、マシンの右側のタイヤに大きな圧力がかかるが、タイヤ・トラブルは一切発生しなかった。

全34周で争われた土曜日のフィーチャーレースでは、パンターノが僅差で2位を争っていたグロージャンとアンドレアス・ズベール(ピケ・スポーツ)を引き離して首位を守った。グロージャンはスタートでアダム・キャロル(FMS)とズベールを抑え、パンターノに続いて第1コーナーに飛び込んだ。そのグロージャンをズベールがレース全般を通じて激しく攻め続けた。ズベールは3位でゴールした。アルベルト・バレリオ(デュランゴ)が24周目に喫したスピンの影響でセーフティカーが導入された。上位3人のドライバーにとっては、順位の入れ替わりのないピットストップを行える絶好のチャンスとなった。セーフティカーが入る前は、パンターノはグロージャンに7.8秒の差をつけていた。レース終盤の33周目にズベールが記録したタイムが、このレースの最速ラップタイムとなった。

日曜日のスプリントレースは全23周で争われ、スタートでビタリー・ペットロフ(カンポス)が首位に立ち、セバスチャン・ブエーミ(アーデン)、ジャビエール・ビッラ(レーシング・エンジニアリング)、そしてグロージャンがそれに続いた。ポールポジションからスタートしたキャロルはクラッチ・トラブルに見舞われた。1周目にアクシデントが多発したため、セーフティカーがコース上に入った。セーフティカーはその後ブルーノ・セナ(iスポーツ・インターナショナル)が巻き込まれた接触事故発生時に再び登場したが、グロージャンは11周目にペットロフをオーバーテイクし、その時点で首位に立っていた。ペットロフは2位でゴールし、ブエーミが3位に入った。グロージャンは最速ラップタイムを記録し、ペットロフに8秒の差をつけてゴールした。

トルコ戦終了時点で、パンターノが合計24ポイントを獲得してドライバーズ・ランキング首位に立ち、グロージャンが合計19ポイントで2位に、ブエーミが合計14ポイントで3位に着けている。チーム・ランキングでは、レーシング・エンジニアリングが合計27ポイントを獲得して首位に立ち、合計19ポイントのARTグランプリが2位に、また合計16ポイントのiスポーツ・インターナショナルが3位に着けている。GP2シリーズ第3戦はモナコの公道が舞台となり、ブリヂストンのスーパーソフトコンパウンドGP2シリーズ用タイヤが使用される。モナコでは、昨シーズンまではGP2シリーズの1レースのみが行われていたが、今シーズンは初めて2レースが開催される予定である。

浜島裕英ブリヂストンMS・MCタイヤ開発本部長:
「フィーチャーレースでは、上位のドライバーたちがスタートから同じタイヤセットを使ってセーフティカーが入るまで安定したラップタイムを刻み続け、タイヤのパフォーマンスは良好でした。特に第1レースで最速ラップタイムが昨年を2.1秒上回ったことを考えると、タイヤの摩耗状態は良かったと思います。これは新しいGP2/08マシンと涼しい気候のおかげです。このコースで前年と比較したラップタイム差は、バルセロナよりもずっと大きく、F1に近くなっています。GP2開催地の中では、イスタンブールが最も難しいサーキットと思われるため、我々はローマで製造したブリヂストンポテンザタイヤの今週末のパフォーマンスに大変満足しています。」

※レース結果は省略させて頂きました。

|

« IRL:ホンダリリース インディアナポリス ポールデイ | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第11戦ダーリントン »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GP2:ブリヂストンモータースポーツ・リリース 第2戦イスタンブール:

« IRL:ホンダリリース インディアナポリス ポールデイ | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第11戦ダーリントン »