« NUR24:サインツ、シュトック、シロッコでニュルブルクリンク24時間レースに出場 | トップページ | IRL:武藤、最速ルーキー賞を受賞 »

2008年5月21日 (水)

GP2:Rd.3モナコプレビュー

- 2007 GP2 Rd.3 Monaco - (C)GP2 Media Service 拡大します

今週末のF1モナコGPサポートレースとしてGP2第3戦が行われる。モナコではこれまでシリーズ唯一1レースのラウンドだったが、今年からは他のGP2シリーズ同様2レースが行われる。
華やかなモナコGPを舞台に行われるレースは、GP2シリーズ中でも最高のものとされている。26人のGP2ドライバーはF1関係者も見守る中、3,340kmのコースでベストをつくして争う。

現在のランキングトップにいるのはジョルジョ・パンターノ(Racing Engineering)、それを追うのはロメイン・グロージャン(ART Grandprix)。今年これまでの4レースはすべて異なる優勝者を生み、その中には日本の小林 可夢偉もいる。このうちの3人はルーキーである。
昨年のモナコでの優勝者パスター・マルドナド(Piquet Sports)はモナコでの勝利についてこのように語る「モナコで勝つことは素晴らしい。それはシリーズ中最も重要でかつ最も難しいコースだ。いかなるミスも許されないし、コースはとても狭くて短い時間で反応する必要がある。ロードコースなのでグリップは低く、路面はバンピーでスライドは多い。そのためここで使用するマシンのセットアップはモナコ1回限りのものだ。車高は高く、サスペンションはとてもソフトでダウンフォースは最大にセットする。モナコでのパッシングは信じられないほど難しいので重要なのはグリッドポジションだ。ポールポジションを取れればレースの80%はもらったようなものだ。レースの間、集中することは最も大切なことだ。バリアはいつもとても近くて少しも気を緩めることはできない。110%の集中が必要なので、レースが終わると身体的にではなく精神的にどっと疲れが出る。このレースで最高の力を出せれば、おのずといい結果が出ることは分かっているんだ」

Schedule

Thursday 22nd May
12:00 - 12:30 Practice
16:00 - 16:30 Qualifying

Friday 23rd May
11:15 Race 1

Saturday 24th May
16:00 Race 2

|

« NUR24:サインツ、シュトック、シロッコでニュルブルクリンク24時間レースに出場 | トップページ | IRL:武藤、最速ルーキー賞を受賞 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GP2:Rd.3モナコプレビュー:

» f1モナコgp 速報 [明日の話題に]
F1第四世代にderumatekunは入っていますか?F1第四世代にderumatekunは入っていますか?F1第四世代にderumatekunは入っていますか? F1観戦旅行をしたい!・・・F1の季節になりました〜サン... [続きを読む]

受信: 2008年5月27日 (火) 02時49分

« NUR24:サインツ、シュトック、シロッコでニュルブルクリンク24時間レースに出場 | トップページ | IRL:武藤、最速ルーキー賞を受賞 »