« GP2:Rd.3モナコ 第2レース結果 | トップページ | IRL:ホンダリリース IndyCarシリーズでのエンジン供給継続を決定 »

2008年5月25日 (日)

IRL:ホンダ、5年間のエンジン供給契約延長を発表

Honda_logo

5月23日、ホンダ・パフォーマンス・ディベロップメント(HPD)はインディカーシリーズへの2009年から2013年までの5年間のエンジン供給契約延長を発表した。2003年にIRLシリーズへ参入したホンダは、これで10年間同シリーズへのエンジン供給を続けることになる。

今年の1月HPD代表となったエリック・バークマンはインディアナポリス・モータスポードウェイで行われた記者会見で「我々が高い精神を持ってエンジン供給を続けることを望む意味がある。ホンダがエンジン供給を始めたときより、よりよいものとなるようデザイン開発を進めてきた。そして今年、我々が思い描いてはいたが、それでも思いがけない良いことがあった」とアメリカン・オープンホイールの合弁を称賛している。

2006年にIRLシリーズ唯一のエンジン供給者となって以来、HPDはホンダV8の信頼性と性能向上に努めてきた。2007年のインディ500ではただの1台もエンジン故障によってリタイヤするマシンはなかった。また、昨シーズンのべ36人のドライバーは、1度だけのエンジントラブルを起こしただけで166,608マイルを記録している。

1994年から2002年にかけて、当時のCARTシリーズでホンダは65勝を挙げ、北アメリカでのオープンホイール・レース全体では128勝を記録している。今年のインディ500マイルレースでは、新たに1勝を加えることになる。

|

« GP2:Rd.3モナコ 第2レース結果 | トップページ | IRL:ホンダリリース IndyCarシリーズでのエンジン供給継続を決定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/41311196

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:ホンダ、5年間のエンジン供給契約延長を発表:

» F1だけがおかしい? [無線操縦英国車(極)少数派]
ホンダ、5年間のエンジン供給契約延長を発表米国のIRLのワンメイクエンジン供給のことですがこれで同シリーズに10年間供給と言うことになります。92年にF1を撤退し、94年からインディカーシリーズに参戦したものの肝心なインディ500では、あまりのエンジンの出...... [続きを読む]

受信: 2008年5月25日 (日) 13時40分

« GP2:Rd.3モナコ 第2レース結果 | トップページ | IRL:ホンダリリース IndyCarシリーズでのエンジン供給継続を決定 »