« IRL:武藤、最速ルーキー賞を受賞 | トップページ | GP2:Rd.3モナコ 予選結果 »

2008年5月22日 (木)

Super League:ドーンボス、ACミランのチームと契約

2008年スーパーリーグ・フォーミュラ / ロバート・ドーンボス (C)Super League Formula Media 拡大します

元レッドブルF1ドライバーで、昨年はチャンプカーシリーズに参戦していたロバート・ドーンボス(25歳:オランダ)が、5月21日この夏に始まるスーパーリーグ・フォーミュラにACミランのサポートするチームと契約したことを発表した。

ACミランのレースチームはイタリアのスクーデリア・プレイチームによって運営されるが、現在ジャンカルロ・ミナルディの息子がチームのマネージメントを行っている。ドーンボスのF1デビューはミナルディであり、その関係もあって今回の契約となったという。かねてからACミランのファンだったというドーンボスは、今回の契約はとても嬉しいと語る。チームに所属する同じオランダ人のクラレンス・シードルフとは親友の間柄であるという。

 (C)Super League Formula Media 拡大します

スーパーリーグ・フォーミュラは、今週末に行われるニュルブルクリンク24時間レース前の23日、同サーキットで出場チームのラインナップが発表されることになっている。
エラン・モータースポーツで製作されたパノスシャーシは、現在イギリスのコンストラクター、ヴァンディーメンの工場で最終的な組み立て作業が行われており、すでに10台のシャーシがチームに引き渡せる段階にあるという。プロトタイプマシンは、これまでドニントンパーク、モンテブランコ、エストリルとマニクールで一連のテストを行っている。6月2日からはエストリルで最終的なテストが行われ、7月9日からはモンテブランコでレースチームによるテストが予定されている。

これらのチームをサポートするサッカーチームには、現在のところACミランなど13のチームが名を連ねており、今後さらに増える予定であるとされている。

|

« IRL:武藤、最速ルーキー賞を受賞 | トップページ | GP2:Rd.3モナコ 予選結果 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Super League:ドーンボス、ACミランのチームと契約:

« IRL:武藤、最速ルーキー賞を受賞 | トップページ | GP2:Rd.3モナコ 予選結果 »