« IRL:Rd.13エドモントン フリー走行3回目結果 | トップページ | IRL:Rd.13エドモントン 予選結果 »

2008年7月26日 (土)

FIA-GT:ラマース、エンゲ、スパ24時間レースに出場

ランボルギーニ・ムルシエラゴ (C)FIA-GT/DPPI 拡大します

ヤン・ラマースとトーマス・エンゲは、8月3日に開催されるFIA-GT第5戦スパ24時間レースに、IPB Spartak Reiter Engineeringのランボルギーニ・ムルシエラゴで出場することになった。

ラマースは2週間前にポール・リカールでGT1クラスのランボルギーニをテストしている。スパ24時間へは初挑戦となるラマースは「色々なレースやレースシリーズで競争してきたが、スパ24時間はこれまでドライブしたことがなかった」と語る。エンゲとの契約は7月22日に契約し、スパでのフリー走行で初めてチームのランボルギーニをドライブすることになる。

ラマースは1997年と1998年のFIA-GTでは、ロータス・エリーゼやビッターGT、ポルシェなどでシリーズに参戦した経験を持つ。エンゲもF1A-GTには数多く出場し、3回のポールポジションを獲得している。昨年はスクーデリア・エコッセとRB ImmoレーシングからフェラーリF430で参戦した。2001年には当時のF3000のチームメイト、ジャスティン・ウィルソンと3位表彰台に登ったこともある。
IPB Spartak Reiter Engineeringは、ピーター・コックスの怪我のためオッシャースレーベンを欠場していた。

また、元DTMドライバーで昨年スピードカーシリーズに参戦したウベ・アルツェンも、フェニックス・レーシングのセカンドマシン、GMACコルベットC6-RでAlex Margaritis (GR)、Jos Menten (NL)、Robert Schlünssen (DK) とともにスパ24時間へ参戦することになった。

|

« IRL:Rd.13エドモントン フリー走行3回目結果 | トップページ | IRL:Rd.13エドモントン 予選結果 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FIA-GT:ラマース、エンゲ、スパ24時間レースに出場:

« IRL:Rd.13エドモントン フリー走行3回目結果 | トップページ | IRL:Rd.13エドモントン 予選結果 »