« GP2:可夢偉にまたしてもペナルティ | トップページ | IRL:Rd.12ミッドハイオ 予選結果 »

2008年7月20日 (日)

GP2:Rd.6ホッケンハイム 第1レース結果

■グロージャン、パンターノを下して優勝

ロメイン・グロージャン (C)GP2 Media Service 拡大します

GP2第6戦ホッケンハイム第1レースは、ロメイン・グロージャンがレース終盤ジョルジュ・パンターノをパスして、GP2シリーズの第1レースでは初優勝を挙げた。

レースはドライコンディションでスタート、フロントロー2台はスタートやや出遅れたもののリードを保ち、パンターノとグロージャンが後続を引き離していった。7ラップほどのところで突然雨が降り出し、レインタイヤに履き替えるドライバーも多かったが、トップグループはドライタイヤのままコース上にとどまった。結果的にはこの判断が正しく、レインタイヤ組ではブルーノ・セナの4位が最上位となった。

レース終盤、パンターノが濡れた路面でミスした隙をついてグロージャンがパスし、最後はパンターノに10秒以上の差を付けてゴールした。3位にはアルバーロ・パランテが入賞。山本 左近は12位、小林 可夢偉はまたも0周リタイヤに終わった。

2位に入ったパンターノは、ポールポジションとファステストラップのポイントを加えて、グロージャンの10ポイントを上回る11ポイントを稼ぎ、ランキング2位のセナとのリードを17ポイントに広げた。グロージャンも3位にランクアップしている。  

(C)GP2 Media Service 拡大します

Race 1
Pos Driver Team To 1st Lap Best Time
*1 R. Grosjean ART - 40 1:24.499
2 G. Pantano Racing Eng. 10.996 40 1:24.454
3 A. Parente Super Nova 54.244 40 1:25.394
4 B. Senna iSport 56.654 40 1:24.887
5 L. Di Grassi Campos 1:00.201 40 1:25.069
6 P. Maldonado Piquet Sports 1:00.406 40 1:25.553
7 A. Soucek Super Nova 1:01.764 40 1:25.626
8 K. Chandhok iSport 1:19.413 40 1:24.759
9 A. Valerio Durango 1:47.474 40 1:25.148
10 J. Villa Racing Eng. - 39 1:25.016
11 A. Zuber Piquet Sports - 39 1:24.743
12 山本 左近 ART - 39 1:25.432
13 H. Tung Trident - 39 1:25.277
14 M. Asmer FMS - 39 1:26.085
15 A. Valles BCN Comp. - 39 1:25.498
16 C. Iaconelli BCN Comp. - 39 1:26.000
17 M. Herck DPR - 39 1:25.729
18 R. Rodriguez FMS - 38 1:25.721
19 S. Buemi Arden - 35 1:24.982
*20 M. Conway Trident - 35 1:25.315
*21 V. Petrov Campos - 35 1:25.543
*22 J. D:Ambrosio DAMS - 35 -
23 L. Filippi Arden - 33 1:25.626
24 D. Nunes DPR - 33 1:25.610
25 D. Valsecchi Durango - 23 1:25.529
26 小林 可夢偉 DAMS - 0 -

* ロメイン・グロージャンは、イエローフラッグ区間での追越しにより25秒加算のペナルティを受け2位に降格

* マイクコンウェイ、ジェローム・デ・アンブロシオ、ヴィタリー・ペトロフの3名は、イエローフラッグ区間での減速不十分につき第2レース10グリッド降格

|

« GP2:可夢偉にまたしてもペナルティ | トップページ | IRL:Rd.12ミッドハイオ 予選結果 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GP2:Rd.6ホッケンハイム 第1レース結果:

« GP2:可夢偉にまたしてもペナルティ | トップページ | IRL:Rd.12ミッドハイオ 予選結果 »