« DTM:オランダ、デモンストレーション | トップページ | DTM:2009年暫定カレンダーを発表 »

2008年7月 8日 (火)

NASCAR:リチャ-ド・ペティ、レーススタートから50年

リチャードペティ (C)nascarmedia.com 拡大します

リチャード・ペティは、1958年のレーススタートから50年目を迎える。1937年7月2日に生まれたペティは、1958年に当時のコンパーティブル・シリーズとグランドナショナル・シリーズ(現スプリントカップシリーズ)の2つのシリーズでレースを始めた。
それ以来、NASCARグランドナショナルシリーズ、カップシリーズで通算200勝を挙げた。7回のNASCARチャンピオン記録は、故デール・アンハートと並ぶもので、”キング”の愛称で呼ばれている。デイトナ500マイルレース7回の優勝記録は並ぶものはなく、1967年には1シーズンで実に27勝(10連勝を含む)を挙げている。

NASCAR通算出走数は1,185レースを数え、ポールポジションも127回の記録を持つ。1992年に現役を引退後は、ペティ・エンタープライズを設立。今も現役当時と同じNo.43 ボビー・ラボンテのマシンのオーナーとして、息子の元NASCARドライバー、カイル・ペティとともに活躍している。No.43のダッジ・アベンジャーには、ペティのレース生活50周年を記念してスペシャル・カラーリングが施された。

|

« DTM:オランダ、デモンストレーション | トップページ | DTM:2009年暫定カレンダーを発表 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NASCAR:リチャ-ド・ペティ、レーススタートから50年:

« DTM:オランダ、デモンストレーション | トップページ | DTM:2009年暫定カレンダーを発表 »