« DTM:2009年暫定カレンダーを発表 | トップページ | NASCAR:Rd.19シカゴランド・スケジュール »

2008年7月 9日 (水)

NASCAR:デイトナ戦でのMartin Truex Jr.へのペナルティが決定

Martin Truex Jr. (C)nascarmedia.com 拡大します

7月8日、NASCARシリーズ当局は、7月2日デイトナでのスプリントカップ第18戦初日の車検で見つかった車両規則違反についてのペナルティを発表した。

デール・アンハートInc.のNo.1マシンは、Sections 12-4-A(ストックカーレースに有害な行動)違反、12-4-Q(使われる車、自動車の部品、構成要素や器材は、NASCAR規則に従うこと)違反、そして、2008年のNASCARスプリントカップシリーズ規則集の20-3.8A(車の屋根は、仕様に従うこと)の違反として、Truex Jr.のドライバーズポイント、ならびにテレサ・アンハートのオーナーズポイントをそれぞれ150ポイント減算されることになった。

さらにクルーチーフとカーチーフの2人は、次のレースから6レースの出場停止、12月31日までの観察期間下に置かれることになった。また、クルーチーフには100,000ドルの罰金が科せられた。
この結果、Truex Jr.はランキング14位から18位へと後退、チェイス進出のためには厳しい状況となった。

|

« DTM:2009年暫定カレンダーを発表 | トップページ | NASCAR:Rd.19シカゴランド・スケジュール »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NASCAR:デイトナ戦でのMartin Truex Jr.へのペナルティが決定:

« DTM:2009年暫定カレンダーを発表 | トップページ | NASCAR:Rd.19シカゴランド・スケジュール »