« F3/WTCC:第55回マカオGPスケジュールが発表に | トップページ | LMS:Rd.4ニュルブルクリンク・エントリーリスト »

2008年8月15日 (金)

NASCAR:ニューマン、来シーズンはスチュワート・ハースへ移籍

ライアン・ニューマン (C)nascarmedia.com 拡大します

今年のデイトナ500マイルレース優勝者のライアン・ニューマン(30歳)は、かねてから噂になっていたように来シーズンは新たに設立されるスチュワート・ハース・レーシングへ移籍することが明らかになった。正式発表は15日午前10時30分にされる。

ニューマンは9年間所属したペンスキー・レーシングを離れて、来シーズンはスチュワート・ハース・レーシングのNo.4マシンをドライブすることになる。共同オーナーのトニー・スチュワートはオフィス・デポとオールドスパイスがスポンサーとなるNo.14マシンをドライブするが、ニューマンのマシンのスポンサーはまだ決まっていない。

ニューマンは7月12日のシカゴランド戦の後で、ペンスキーから離れることを明らかにしていた。ニューマンとスチュワートは同じインディアナの出身で、以前より親友であり尊敬し合う仲でもあるという。

現在、ハースCNCレーシングの2台はともにオーナーズポイント圏外にあり、特にニューマンが乗る予定のNo.4はオーナーズポイント35位から526ポイントも離れた第43位にある。このままの状況では、来シーズンの序盤戦ニューマンは自らの力でグリッドを確保する必要がある。スチュワートの方は、チャンピオンズ・プロビジョナルによってグリッドは保証されている。(シーズン6回まで)

|

« F3/WTCC:第55回マカオGPスケジュールが発表に | トップページ | LMS:Rd.4ニュルブルクリンク・エントリーリスト »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NASCAR:ニューマン、来シーズンはスチュワート・ハースへ移籍:

« F3/WTCC:第55回マカオGPスケジュールが発表に | トップページ | LMS:Rd.4ニュルブルクリンク・エントリーリスト »