« DTM:ブランズハッチとの3年間の契約延長を発表 | トップページ | NASCAR:苦境のモントーヤ、『それでもチップ・ガナッシを信頼している』 »

2008年9月10日 (水)

A1GP:ドニントンで初のグループテストを開始

チーム・マレーシア  (C)A1GP Media 拡大します

9月9日、A1GPはドニントン・パークで延期されていたニューマシンのグループテストを開始した。今回参加したチームは、マレーシア、オランダ、オーストラリア、イタリア、南アフリカ、ニュージーランドの6チーム。それにすでに7,446KmのテストをこなしているA1GPテストカーが、イギリスのトーマス・ビアジのドライブで参加した。

テストはあいにくの豪雨でしばしば中断されたが、この日はチーム・マレーシアのファイルズ・ファウジーが1:35.250のトップタイムを記録した。

南アフリカのマシンをテストした、昨シーズン2度の優勝を記録しているアドリアン・ジーグはニューマシンについて、濡れた路面にもかかわらず特にブレーキング中のマシンにグリップ感があることを称賛している。小さなコーナー、高速コーナーともウエット下でのグリップがあるとも述べている。これについては新たに採用されたミシュラン・タイヤの出来の良さもあるとしている。

ドニントンパークでのテストは明日まで続けられる。

 (C)A1GP Media 拡大します

|

« DTM:ブランズハッチとの3年間の契約延長を発表 | トップページ | NASCAR:苦境のモントーヤ、『それでもチップ・ガナッシを信頼している』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: A1GP:ドニントンで初のグループテストを開始:

« DTM:ブランズハッチとの3年間の契約延長を発表 | トップページ | NASCAR:苦境のモントーヤ、『それでもチップ・ガナッシを信頼している』 »