« GP2:Rd.10(最終戦)モンツァ木曜日の模様 | トップページ | FIA-GT:Rd.7>3:Rd.4ブルノ・スケジュール/エントリーリスト »

2008年9月12日 (金)

BTCC:セアト、今シーズン限りで撤退

ジョンソン・プラト  拡大します

9月11日、セアトは今シーズンいっぱいでBTCCシリーズから撤退することを発表した。9月21日のブランズハッチでの最終戦が、セアトの少なくともワークスとしては最後のレースとなる。
またセアトは、SEAT Cupra チャンピオンシップも今シーズン限りで終了する。

2004年以来5年間に渡ってBTCCに参戦してきたセアトはシリーズ通算43勝を挙げ、2006年にはマニファクチャラーの2007年にはチームタイトルを獲得している。昨年もジェンソン・プラトはドライバーズチャンピオンで2位となり、今年も最終戦でチャンピオンとなる可能性がある。

SEAT Sport UK.は、5年間に渡るBTCC参戦でセアトの英国内でのスポーティなイメージが定着し、ブランドとしてが認識高まった結果セールス面でも成功を収めたとしている。そして、マーケティング面からレースの役割は終わり、今後は他の方法でセアトのスポーティでスマートなイメージを強調していくことになるという。

セアトのBTCCからの撤退は、そのレース資源をWTCCに集約する目的があるのではないかと推測される。これにより、ジョンソン・プラトとダレン・ターナーは来シーズン、WTCCもしくはイギリス国内GT選手権など別のレースでシートを探すことになった。

■ドライバーズランキング(全10戦中9戦終了時)

Position/ Name/ Points/
1 F. Giovanardi 261
2 Jason Plato 217
3 Colin Turkington 188
4 Mat Jackson 185
5 Matt Neal 165
6 Tom Onslow-Cole 155
7 Gordon Shedden 140
8 Darren Turner 129
9 Adam Jones 119
10 Tom Chilton 83
11 Rob Collard 61
12 Steven Kane 55
13 Andrew Jordan 47
14 Mike Jordan 32
15 Stephen Jelley 13
16 Michael Doyle 5
17 Matt Allison 3
18 Chris Stockton 3
19 Harry Vaulkhard 2
20 Jason Hughes 2
21 John George 1
22 Erkut Kizilirmak 1
23 Martyn Bell 0
24 Gareth Howell 0
25 Alan Taylor 0
26 Stuart Oliver 0

|

« GP2:Rd.10(最終戦)モンツァ木曜日の模様 | トップページ | FIA-GT:Rd.7>3:Rd.4ブルノ・スケジュール/エントリーリスト »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BTCC:セアト、今シーズン限りで撤退:

« GP2:Rd.10(最終戦)モンツァ木曜日の模様 | トップページ | FIA-GT:Rd.7>3:Rd.4ブルノ・スケジュール/エントリーリスト »