« GP2:ポールリカールテスト(9月25日) | トップページ | GP2:ポールリカールテスト(9月26日) »

2008年9月26日 (金)

IRL:メイラ、フォイトのチームへ移籍

ヴィットール・メイラ (C)IRL Media 拡大します

A.J.フォイト・レーシングは、10月26日サーファーズパラダイスで行われるIRLノンタイトル戦と、2009年のチームドライバーとしてヴィットール・メイラと契約した。メイラはダレン・マニングに代わってNo.14 ABC Supply ダララ・ホンダをドライブする。2010年についてもオプション契約がついている。

今年、パンサー・レーシングからIRLシリーズへ参戦したメイラは、インディ500マイルレースでの2位を始め、7回のトップ10フィニッシュの成績を残している。過去3シーズン、パンサー・レーシングに所属したメイラは新チームでのシリーズ初優勝を目指している。パンサー・レーシングには来季ダン・ウェルドンの移籍が決まっている。

ヴィットール・メイラ:「今シーズン、わたしはしばしば2位に入った。しかし、4位や5位で終わったレースもあった。しかし、100%全力を尽くしたのでマシンを降りたときは気分は良かった。レースにしても、チャンピオンシップにしても、われわれがトップ5にいることが必要だ。なぜなら優勝する前にそれが可能なポジションにいることが大切だからだ。そうすれば優勝はやって来る」

A.J.フォイト:「わたしはメイラがレースでいつも長い間チャージしているハードなレーサーであることをいつも評価していた。彼にはいくつも勝てるレースがあった、しかし、最高の運がなかっただけだ。われわれがそれを変えることができる。それが、彼と一緒に働きたいと思った理由だ」

|

« GP2:ポールリカールテスト(9月25日) | トップページ | GP2:ポールリカールテスト(9月26日) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/42597740

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:メイラ、フォイトのチームへ移籍:

« GP2:ポールリカールテスト(9月25日) | トップページ | GP2:ポールリカールテスト(9月26日) »