« NASCAR:クラフトマントラックのエンジン規制を発表 | トップページ | Speedcar:F1日本GPでのスピードカーレースは中止 »

2008年9月 4日 (木)

IRL:ペレラ、AJ.フォイトチームからシリーズ復帰

フランク・ペレラ (C)IRL Media 拡大します

IRL第17戦シカゴランド、チャンピオンシップのかかった最終戦で、A.J.フォイト・レーシングはチーム2台目のマシンにフランク・ペレラ(フランス)をエントリーした。ペレラはダレン・マニングのチームメイトとしてNo.41 ABC Supply Co./AJ Foyt Racingのマシンをドライブする。
ペレラは今シーズン、CCWSから移行したコンクエスト・レーシングから第2戦まで出場。その後はインディ・ライツシリーズに9戦出場し、インフィニオンでの1勝と4回のトップ10フィニッシュを記録している。

A.J.フォイトのチームディレクター、ラリー・フォイトは、開幕戦からのペレラの速さに注目していたという。緒戦のホームステッド・マイアミでペレラはCCWSからの移行ドライバーの中で、ぶっつけ本番のオーバルコースで最高の15番グリッドから14位でゴール。第2戦セント・ピータースバーグでは予選10番手グリッドとなっている。今週のレースの結果によっては来シーズンのフル参戦の可能性があるとしている。

フランク・ペレラ:「ヨーロッパでレースを始めて、アメリカに移って本当にレースを楽しんできた。ここはわたしがレースをしたい場所だ。コンクエストがわたしのマシンを走らせることが出来なくなったとき、自分の将来はインディカーであると思っていたからヨーロッパでのレースは断ってきた。オーバルコースを学んで、いずれインディカーシリーズに戻るためにガスリー・レーシングでインディライツを走ることにした。
とくにCJモータースポーツには感謝している。チームはトヨタのドライバー育成プログラムによってわたしに走り続けるチャンスを与えてくれた。
シリーズの合弁で多くのドライバーにとって厳しい年に、この週末シカゴでインディカーレースに出場する機会を与えてくれたA.Jフォイト・レーシングとABCサプライにはとても感謝している。わたしは、チームとダレン・マニングがシーズンの最後のレースで最高の結果を得る助けとなるために最善を尽くす」

チームは5月のインディ500マイルでジェフ・シモンズをサポートしたクルーをペレラにつける。その陣頭指揮には長年フォイトとともに働いてきたチーム監督のCraig Baranouskiがあたることになっている。

シカゴランドの9月3日時点のエントリーリストは以下の通り。No.36コンクエスト・レーシングに、左手の負傷で前戦ベルアイランドを途中欠場したエンリケ・ベルノルディが復帰できるかはまだ決まっていない。

IndyCarR Series PEAK Antifreeze & Motor Oil Indy 300
At Chicagoland Speedway 3:30 p.m. (EDT) Sunday Sept. 7 2008
Car Driver Hometown Car Name Entrant Race Strategist
2 A.J.フォイト IV Hockley, Texas Lilly Diabetes/Vision Racing Vision Racing Tony George
3 H.カストロネベス Sao Paulo, Brazil Team Penske Team Penske Tim Cindric
4 V.メイラ Brasilia, Brazil Delphi National Guard Panther Racing John Barnes
5 O.セルビア Pals, Spain CDW/KV Racing Technology KV Racing Technology Jimmy Vasser
6 R.ブリスコ Sydney, Australia Team Penske Team Penske Roger Penske
7 D.パトリック Roscoe, Ill. Motorola Andretti Green Racing Kyle Moyer
8 W.パワー Toowoomba, Australia Aussie Vineyards-Team Australia KV Racing Technology Mark Johnson
9 S.ディクソン Auckland, New Zealand Target Chip Ganassi Racing Target Chip Ganassi Racing Mike Hull
10 D.ウェルドン Emberton, England Target Chip Ganassi Racing Target Chip Ganassi Racing Chip Ganassi
11 T.カナーン Salvador, Brazil Team 7-Eleven Andretti Green Racing George Klotz
12 T.シェクター Cape Town, South Africa Symantec Luczo Dragon Racing Luczo Dragon Racing Jay Penske
14 D.マニング North Yorkshire, England ABC Supply Co./AJ Foyt Racing A.J. Foyt Enterprises A.J. Foyt
15 B.ライス Phoenix Dreyer & Reinbold Racing Dennis Reinbold
17 R.ハンター-レイ Boca Raton, Fla. Rahal Letterman Racing Team Ethanol Rahal Letterman Racing Scott Roembke
18 B.ジュンケイラ Belo Horizonte, Brazil Z-Line Designs Dale Coyne Racing Dale Coyne
19 M.モラエス Sao Paulo, Brazil Sonny’s Bar-B-Q Dale Coyne Racing Adam Schaechter
20 E.カーペンター Indianapolis Vision Racing Jeff Britton
23 M.デュノ Caracas, Venezuela CITGO/ Dreyer and Reinbold Racing Dreyer & Reinbold Racing Robbie Buhl
25 M.ロス Toronto Roth Racing Duncan Charnell
26 M.アンドレッティ Nazareth, Pa. NYSE Andretti Green Racing Paul Harcus
27 武藤 英紀 Tokyo Andretti Green Racing Kim Green
33 E.J. Viso Caracas, Venezuela PDVSA HVM Racing HVM Racing Michael Cannon
34 J.カマラ Goiania, Brazil Sangari Conquest Racing Eric Zeto
36 TBA Curitiva, Brazil Sangari Conquest Racing Conquest Racing Brandon Fry
41 F.ペレラ France A.J. Foyt Enterprises Craig Baranouski
67 S.フィッシャー Commercial Point, Ohio Dollar General Stores Racing Sarah Fisher Racing Johnny O’Gara
02 J.ウィルソン Sheffield, England McDonald’s Racing Team Newman/Haas/Lanigan Racing Mike Talbott
06 G.レイホール New Albany, Ohio Hole in the Wall Camps Newman/Haas/Lanigan Racing Todd Malloy

|

« NASCAR:クラフトマントラックのエンジン規制を発表 | トップページ | Speedcar:F1日本GPでのスピードカーレースは中止 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/42375109

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:ペレラ、AJ.フォイトチームからシリーズ復帰:

« NASCAR:クラフトマントラックのエンジン規制を発表 | トップページ | Speedcar:F1日本GPでのスピードカーレースは中止 »