« IRL:Rd.17シカゴランド・スケジュール | トップページ | GT3:アウディジャパン・プレスリリース ”アウディ、R8レーシングバージョンを開発” »

2008年9月 3日 (水)

IRL:フランキッティ、チップガナッシからIRLに復帰

ダリオ・フランキッティ (C)image.net 拡大します

9月2日、ターゲット・チップガナッシ・レーシングは、2009年のIRLシリーズにダリオ・フランキッティがチームに加わることを発表した。フランキッティはダン・ウェルドンの替わりにNo.10ターゲット・チップガナッシのマシンをドライブすることになる

ウェルドンはパンサー・レーシングへ移籍し、ヴィットール・メイラの替わりに、No.4のマシンをドライブする。ウェルドンは今シーズン2勝を挙げ、トップ10フィニッシュ5回記録し、現在ランキング4位にいる。パンサー・レーシングへは2002年以来の復帰となる。また、パンサー・レーシングは2台目のマシンのエントリーが可能であれば、メイラが残留する可能性もある。また、パンサー・レーシングは元スーパーアグリF1ドライバー、アンソニー・デビットソンを乗せるのではないかとも噂されている。デビットソンはすでにパンサー・レーシングでのテストを行っている。

ダリオ・フランキッティ:
「私は、インディカーシリーズとして統一されたことは良いニュースであると思っている。昨年チップ・ガナッシと契約した理由の一つは、ドライバーがある程度ドライブするマシンを選べるということがあった。それは偉大なチームで、昨年までおそらく10年か11年の間わたしはオープンホイールの世界でこのチームと戦ってきた。彼らを打ち負かすことがどれほど大変なことかも分かっている。わたしは本当に前を見て、チームメイトにスコット・ディクソンのいるチームの一部になりたいと思っている」

また、フランキッティは今年オーストラリア・サーファーズパラダイスのノンチャンピオンシップレースに出場するかという質問には、まだ分からないと答えている。また、今シーズン残されたNASCARネーションワイド戦へも何戦か出場するとしている。
同時にチップガナッシは、ターゲット社がチームの20年目のスポンサーとして来年の契約を交わしたことを明らかにした。

■ダリオ・フランキッティ2008NASCARリザルト (9月3日現在)

スプリントカップ
Race Site Finish
1 デイトナ 33
2 フォンタナ 32
3 ラスべガス 33
4 アトランタ 33
5 ブリストル 36
6 マーティンズヴィル 22
7 テキサス DNQ
8 フェニックス 32
14 ポコノ 41
15 ミシガン 43
16 ソノマ DNQ
17 ニューハンプシャー 38
ネーションワイド
Race Site Finish
1 デイトナ 20
2 フォンタナ 24
3 ラスべガス 6
4 アトランタ 28
5 ブリストル 22
7 テキサス 11
8 フェニックス 11
10 タラデガ 41
14 ドーバー 15
18 ニューハンプシャー 13
20 シカゴ 26
24 ワトキンズグレン 5
25 ミシガン 13
26 ブリストル 11

|

« IRL:Rd.17シカゴランド・スケジュール | トップページ | GT3:アウディジャパン・プレスリリース ”アウディ、R8レーシングバージョンを開発” »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/42365883

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:フランキッティ、チップガナッシからIRLに復帰:

» やったぞ!武藤新人王!! [Mr.13の日記]
インディカーシリーズで 武藤英紀選手が初年度から期待通りの活躍を見せ新人王に輝いた!最終戦は、不調だったが、ライバルも奮わずポイント差が縮まらず確定そう、投票なんかじゃなくレースでのポ...... [続きを読む]

受信: 2008年9月12日 (金) 11時28分

« IRL:Rd.17シカゴランド・スケジュール | トップページ | GT3:アウディジャパン・プレスリリース ”アウディ、R8レーシングバージョンを開発” »