« LM24,LMS,ALMS:2009年からのレギュレーション改定の要旨 | トップページ | FIA-GT:Rd.7ブルノ レース結果 »

2008年9月14日 (日)

LMS:プジョー908ハイブリッドを発表

プジョー908ハイブリッド (C)Peugeot Media 拡大します

9月13日、LMSシリーズ最終戦シルバーストーンにおいてプジョーは908HDi FAPをベースとしたハイブリッドマシン 908HYを公表。同サーキットでデモンストレーションランを行った。

908HYは以下の特徴を持っている。

・従来のスターターモーターに代わって60Kwのギア駆動による電気モーター発電機を持つ。
・回収されたエネルギーは600個のセルを持つリチウムイオン電池に蓄えられ、それは10個のバッテリーパックとして6個はコクピットに、4個は左側のフロアに置かれる。
・バッテリーとモーター間のエネルギーの流れをコントロールするジェネレーターは、左フロントウイングの後ろに置かれる。

908HYは、ピットロードなどでは電気モーターのみ、エンジンのみ、両方を組み合わせたものと、3つの走行モードを持っている。ルマンのコースでは、システムは20~30秒間でエネルギーを回収して使用可能となる。
1ラップにつきおよそ20秒の間60Kw(80馬力)をエクストラパワーとして利用することができ、ドライバーがオーバーテイクボタンを押せば自動的に作動する。また、回収エネルギーのおかげで燃料消費は約3~5%向上する。

プジョー・スポールディレクター、ミッシェル・バージ:
「このハイブリッドの908HDi FAPはもちろんレースに挑戦するだけでなく、自動車メーカーとしてのプジョーブランドの研究開発のツールにモータースポーツを使うことが出来るということの証明でもある。レースでHDi FAP技術による革新を成し遂げた後に耐久レースおいてハイブリッドカーを走らせることは、プジョーにとって市販車の開発のために大変価値のある経験を積む機会を与えることができる。われわれがこのテクノロジーを使用するかどうかはACOの新しいレギュレーションとは関係なく決定される」

 (C)Peugeot Media 拡大します

|

« LM24,LMS,ALMS:2009年からのレギュレーション改定の要旨 | トップページ | FIA-GT:Rd.7ブルノ レース結果 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LMS:プジョー908ハイブリッドを発表:

» プジョー908 ハイブリッドが登場! - 2008年ルマン・シリーズ最終戦シルバーストーン 予選 [ジャック・ビルヌーブを応援する!!!]
今週末、2008年ル・マン・シリーズ最終戦シルバーストーン1,000kmが行われていますが、プジョースポールは、そのシルバーストーンにおいて、908 HDi FAP をベースに開発したハイブリッド・マシンを発表し、デモンストレーション走行を行いました。... [続きを読む]

受信: 2008年9月14日 (日) 20時40分

» Peugeot「908 HDi FAP」のハイブリッド走る [:: 246 log ::]
ここ最近ディーゼルエンジンが席巻しているル・マン24時間レースと同様のレギュレー... [続きを読む]

受信: 2008年9月16日 (火) 22時07分

« LM24,LMS,ALMS:2009年からのレギュレーション改定の要旨 | トップページ | FIA-GT:Rd.7ブルノ レース結果 »