« GP2:アジアシリーズRd.2ドバイ レース1結果 | トップページ | LMS,ALMS:アウディ2009年はLMS,ALMSとも撤退 »

2008年12月 5日 (金)

GP2:TDP(トヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラム)レポート 第2戦ドバイ

Tdplogo 2008年12月5日
トヨタ自動車(株)
モータースポーツ推進室

TDP(トヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラム)レポート 【12月5日号】

GP2アジア第2大会UAE 第1レースで小林可夢偉が優勝 

08tdp_33_1 08tdp_33_2 GP2アジアシリーズ 
 GP2アジアシリーズの第2大会が、12月4日(木)から6日(土)まで、UAE(アラブ首長国連邦)ドバイのドバイ・サーキットで開催されている。
 2008年の秋から2009年の春にかけて行われているGP2アジアシリーズには、昨シーズンも参戦していたTDPドライバー小林可夢偉が参戦中。開幕戦となった中国大会では、第1レースで2位入賞を果たしている。その後ヘレスとポールリカールで行われたGP2テストにも参加した小林は、両テスト共に最終的にトップタイムをマークするなど速さを示し、第2大会へと臨んだ。

 4日(木)の午後1時15分から行われた公式練習は、普段使用されていないコース故に非常に滑りやすい状態。しかし小林は序盤から好タイムをマーク。やや早めに走行を終えた小林だったが、僅か1000分の1秒差で2番手につけた。
 続いて夕方4時40分からの予選は、路面コンディションは向上したものの、ラインを外すと非常に滑りやすいため、ライン上に各車が集中し、トラフィックの厳しいセッションとなった。しかし、小林は終盤、2セット目のタイヤで好走を見せ、見事ポールポジションを獲得した。

 5日(金)は降雨の予想もあったが、心配されていた雨は夜のうちに止み、ドライコンディションで午後1時10分から34周(約180km)の第1レースがスタート。ポールポジションの小林は順当なスタートを切り、徐々に後続とのリードを拡げていった。
 16周目にタイヤ交換のためにピットインを行い、ピットタイミングによって2位に後退。左側前後2本のみのタイヤ交換を行ったため、左右のグリップ差が落ち着くまでにもう一台の先行を許し、3位となったが、タイヤが暖まってからは他を圧倒する速さを見せ、20周目に2位、21周目には首位を奪還した。
 その後は2位以降を1周につき約1秒引き離して行くハイペースで走行。25周目にはファステストラップもマークし、最後は後続に14秒以上の大差を付けてトップでフィニッシュ。ポール・トゥ・ウィンに加えファステストラップの完全勝利を飾った。

 小林は、昨季のGP2アジアシリーズで2勝、欧州GP2シリーズでも1勝を挙げているが、いずれも第2レースでの勝利であり、第1レースでの勝利は初めて。日本人としても、GP2での第1レース勝利は初となる。
 この勝利で、小林は1位の10ポイントにポールポジションの2ポイント、ファステストラップの1ポイントを加えることとなり、ランキングでも首位へと浮上した。
 明日の第2レースは、第1レースの結果から上位8台が逆順でグリッドが決定されるため、小林は8番手グリッドから挑むこととなる。

ドライバー
車番
第2大会
第2大会第1レース終了時の
ポイントランキング
第1レース
グリッド
決勝
小林可夢偉(DAMS)
1番手
1位
1位(22ポイント)


|

« GP2:アジアシリーズRd.2ドバイ レース1結果 | トップページ | LMS,ALMS:アウディ2009年はLMS,ALMSとも撤退 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GP2:TDP(トヨタ・ヤング・ドライバーズ・プログラム)レポート 第2戦ドバイ:

» GP2アジアシリーズ 第2戦ドバイ 決勝第1レース 小林可夢偉ポールトゥウィン! [ザッキ]
GP2アジアシリーズ 第2戦 ドバイ決勝 第1レース 小林可夢偉(21)パナソニ [続きを読む]

受信: 2008年12月 5日 (金) 23時04分

» 可夢偉くん、優勝! GP2 アジア 第 2 戦 ドバイ Race 1 [dis-CHARGE.net]
 Fantastic!! [続きを読む]

受信: 2008年12月 6日 (土) 00時59分

» GP2アジアシリーズRd.2ドバイ、レース2中止の理由は。。。 [F1memo]
小林可夢偉がレース1をポールトゥウィン。8位フィニッシュの山本左近がリバースグリッドでのポールポジションからのスタートとなる予定だったレース2は、キャンセルとなった。その理由は画像の通り。嵐のためにサーキットが水没してしまいレースどころではなくなってしまって...... [続きを読む]

受信: 2008年12月 6日 (土) 18時41分

« GP2:アジアシリーズRd.2ドバイ レース1結果 | トップページ | LMS,ALMS:アウディ2009年はLMS,ALMSとも撤退 »