« NASCAR:2009年バドワイザー・シュートアウト出場ドライバーが決定 | トップページ | NASCAR:ビル・デイビス、BDRとエンジン会社の大半を売却 »

2008年12月24日 (水)

LMS:ソーニエ・レーシング、2009年はマツダ・エンジンを使用

ソーニエ・レーシング (C)LMS

マツダMZR-Rエンジン (C)Mazda Motor Of America Inc. 拡大します

ルマン・シリーズ(LMS)のソーニエ・レーシングは、2009年の同シリーズでマツダMZR-RエンジンによりLMP2クラスへ出場することになった。チームは来シーズンは2台体制に拡大して参戦する。

2008年ペスカルロとジャッド・エンジンの組み合わせでLMSとルマン24時間レースをを戦ったソーニエ・レーシングは、ルマン24時間ではLMP2クラス3位、ニュルブルクリンク1,000Kmレースではクラス2位に入り、LMSランキングではクラス4位となっている。

2009年にチームが使用するマツダMZR-Rエンジンは、AERによって開発された4気筒ターボ・エンジンで、2007年からアメリカン・ルマンシリーズ(ALMS)で使用され、先頃、来シーズンのALMSでダイソン・チームがローラのクローズドマシンに搭載することが発表されている。

ジャック・ニコレ(ソーニエ・レーシング代表):「マツダとの提携は我々のLMPカテゴリーでのチームの発展のために重要なことだ。ルマン24時間レースを制覇したただ一つの日本のメーカーと働けることを誇りに思っている。そして我々はこの協力がチームの将来ために非常に有益なものであると確信している。マツダ・フランスとその代表のThierry Guillemotの協力に勇気づけられた。この新たな協力は2009年における大きな成功を確実なものとするだろう」

|

« NASCAR:2009年バドワイザー・シュートアウト出場ドライバーが決定 | トップページ | NASCAR:ビル・デイビス、BDRとエンジン会社の大半を売却 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LMS:ソーニエ・レーシング、2009年はマツダ・エンジンを使用:

» ソーニエ・レーシング、来季はマツダ・エンジン。 [◆ 桃尻開発研究所 ◆]
勢力拡大、そして \(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; ルマン・シリーズ(LMS)のソーニエ・レーシングは、2009年の同シリーズでマツダMZR-RエンジンによりLMP2クラスへ出場することになった。 チームは来シーズンは2台体制に拡大して参戦する。 2008年ペスカルロとジャッ..... [続きを読む]

受信: 2008年12月24日 (水) 23時45分

« NASCAR:2009年バドワイザー・シュートアウト出場ドライバーが決定 | トップページ | NASCAR:ビル・デイビス、BDRとエンジン会社の大半を売却 »