« ALMS:アキュラのLMP1マシン、ARX-02aデビュー | トップページ | LM24,LMS:ワークス・アストンマーチン、LMP1でルマンに挑戦 »

2009年1月27日 (火)

GP2:GP2シリーズもコスト削減へ

 (C)GP2 Media Service 拡大します

GP2シリーズは、現在の経済危機をふまえコスト削減へ向けて動き出すことを発表した。

今回GP2の各チームへ提出された計画では、技術面で7ポスト・リグと呼ばれるマシンのシミュレーション機器の使用とと風洞テストの禁止。さらにシャーシの製造メーカーであるダララの協力による、パーツのコスト削減を含む。ちなみにダララはインディカーシリーズでもマシン、パーツの値下げを行っている。

スポーツ規則では、今後ピットクルーの人数を13名に減らし、シーズン半ばからはさらに12人へと減らされる。またシーズン前の公式テスト以外のテストは行われないこととなった。チームが使用するスペアパーツについても、シリーズが特別に費用負担をすることでチームの負担を軽くすることも含まれる。

シリーズでは現在の経済情勢を無視することは出来ないが、2005年から始まったシリーズの成功を維持するために一定レベルの質を保ちたいとしている。両者のバランスを取ることは難しいが、この計画がチームの財政状態の向上に役立つものだと考えている。

なお、今回の措置についてGP2シリーズは明記していないものの、メインシリーズから実施されるものと思われる。GP2シリーズのライバルと目されるF2シリーズは、現在すでに18名のドライバーが正式にエントリーしている。

|

« ALMS:アキュラのLMP1マシン、ARX-02aデビュー | トップページ | LM24,LMS:ワークス・アストンマーチン、LMP1でルマンに挑戦 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GP2:GP2シリーズもコスト削減へ:

» GP2でもコスト削減に [F1 2009]
GP2でもコスト削減に向けて動き出したようだ 技術面 7ポスト・リグと呼ばれるマシンのシミュレーション機器の使用とと風洞 [続きを読む]

受信: 2009年1月31日 (土) 21時09分

« ALMS:アキュラのLMP1マシン、ARX-02aデビュー | トップページ | LM24,LMS:ワークス・アストンマーチン、LMP1でルマンに挑戦 »