« A1GP:Rd.4ニュージーランド・スケジュール/エントリーリスト | トップページ | IRL:マイク・コンウェイ、インディカーへ転向 »

2009年1月20日 (火)

NASCAR:リチャード・ペティ・モータースポーツ誕生、2009年は4台体制に

リチャード・ペティ (C)nascarmedia 拡大します

1月19日、ロウズ・スピードウェイにおいて、リチャード・ペティ・エンタープライズ(RPE)ととジレット・エバンナム・モータースポーツ(GEM)の合弁が正式に発表となった。
発表会見では、リチャード・ペティとジョージ・ジレットとドライバーが出席し、新しいチーム名がリチャード・ペティ・モータースポーツ(RPM)となることが明らかにされた。

ケーシー・カーン (C)nascarmedia 拡大します

新チームは、2009年NASCARスプリントカップに4台のマシンを出場させる。No.9ケーシー・カーン、No.19エリオット・サドラー、No.43リード・ソレンソンとNo.44にAJ.アルメンディンガーというラインナップ。ただし、アルメンディンガーのNo.44についてはフル参戦ではなく、限られたレースへの出場となる。RPMの本拠地はノースキャロライナのGEMファクトリー内に置かれ、昨年夏RPEと提携したボストン・ベンチャーは補助的な役割をすることになる。

昨年12月にGEMは、2009年のNo.19マシンのドライバーとしてサドラーに替えてアルメンディンガーを起用しようとしたため、サドラー側が契約違反だとして法廷で争う構えを見せていたが、2チームの合弁でこの問題はひとまず解消した。昨シーズン末の5レースにGEMから出場したアルメンディンガーは、平均で16.4位とサドラーを上回る成績を残している。

 (C)nascarmedia 拡大します

両社の合弁は、今月初めスポンサー不足に陥ったRPEをGEM側が合弁することで原則合意に達していたが、7回のNASCARチャンピオン、リチャード・ペティの名をチームに残し、合弁する側のGEMの名は残されないこととなった。ジョージ・ジレットはこのことについて不安はないとして、「これが正しい決定であり、決して他のチーム名を考えたことはなかった。新しいチーム名には多くの意味があり、それはわれわれが誇りに思っているものでもある。われわれは大きな期待に応えることを楽しみにしている」と語っている。

|

« A1GP:Rd.4ニュージーランド・スケジュール/エントリーリスト | トップページ | IRL:マイク・コンウェイ、インディカーへ転向 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NASCAR:リチャード・ペティ・モータースポーツ誕生、2009年は4台体制に:

« A1GP:Rd.4ニュージーランド・スケジュール/エントリーリスト | トップページ | IRL:マイク・コンウェイ、インディカーへ転向 »