« Superleague:2009年カレンダーを発表 | トップページ | GP2:アジアシリーズRd.4カタール 第1レース結果 »

2009年2月13日 (金)

A1GP:ニコラ・プロスト、南アフリカ戦でチーム・フランスのレースドライバーに

ニコラ・プロスト (C)A1GP Media 拡大します

2月12日、A1GPチーム・フランスは、来週末に南アフリカ、キャラミで行われる第5戦に、ニコラ・プロスト(27歳:フランス)をレースドライバーとして起用することを発表した。

4回のF1チャンピオンアラン・プロストの息子であるニコラは、今シーズンA1GP第2戦成都でレースドライバーを勤めたが、スプリントレース8位の1ポイント獲得に留まっていた。第3戦からはロイック・デュバルがレースドライバーとなり、現在チーム・フランスはランキング4位となっている。

ニコラは、過去2シーズンのうちルーキーセッションには8回出走し、マレーシアではトップタイム、前戦ニュージーランドでは2番手のタイムを出している。

ニコラ・プロスト:「成都では良いレースペースを保つことが出来たことは重要なことだった。セパンとタウポでのルーキーセッションも速いタイムを出せた。しかし、トップ6から7のドライバーのレースレベルは高いので、キャラミでのレースは厳しいものになるだろうと覚悟している。しかし、わたしがペースをつかむことができればトップに上ることは可能だろう」

キャラミは父アランが1993年にウイリアムズF1で優勝を飾ったサーキットであり、それが最後のF1レース開催となっている。
チーム・フランスはキャラミ以降のレースでは、再びデュバルがレースドライバーに復帰するだろうとしている。

|

« Superleague:2009年カレンダーを発表 | トップページ | GP2:アジアシリーズRd.4カタール 第1レース結果 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: A1GP:ニコラ・プロスト、南アフリカ戦でチーム・フランスのレースドライバーに:

« Superleague:2009年カレンダーを発表 | トップページ | GP2:アジアシリーズRd.4カタール 第1レース結果 »