« NASCAR:バドワイザー・シュートアウト・エントリーリスト | トップページ | IRL:2011年から2リッター・ターボへの変更を検討 »

2009年2月 3日 (火)

GP2:チャンドック、メインシリーズでオーシャンテクノロジーと契約

カルム・チャンドック (C)GP2 Media Service 拡大します

元F1ドライバー、ティアゴ・モンテイロ率いるオーシャン・レーシング・テクノロジー(ORT)は、カルム・チャンドックとメインシリーズにおける契約を交わしたことを発表した。インド期待のチャンドックは、これまでのGP2シリーズで2勝を挙げ、今年3シーズン目を迎える。

2007年デュランゴ、2008年iSportとGP2シリーズに参戦したチャンドックについて、モンテイロは期待を込めている。「彼は速いだけでなく努力家で、すでに多くの種類のコースを熟知しているチャンドックの加入はチームにとってもとても重要なことだ。われわれのチームは若く、彼の経験は貴重なものとなるだろう。彼はわれわれにとってゴールを達成してもらいたいドライバーであり、コンスタントにポイントをゲットして常に競争力のあるレースができると考えている」

ポルトガル初のGPチームとなったORTは、メインシリーズではアルガルブ・サーキットでのラウンドで地元のファンの前にデビューする。チャンドックはかつて短い期間ながら、ワールドシリーズ・ルノーでモンテイロとレースをしたことがあり、モンテイロはジョーダン時代にはチャンドックと同じインドのナレイン・カーティケヤンのチームメイトだった。
GP2メインシリーズは5月9日、スペインのバルセロナで開幕する。チャンドックは2月初めという早い時期に契約を交わしたことで、今年のシリーズに闘志を燃やしている。すでにポルトガルでORTのエンジニアと時間を共にして、ポールリカールとバルセロナでの6日間のシーズン前テストに向けて準備を整えている。

|

« NASCAR:バドワイザー・シュートアウト・エントリーリスト | トップページ | IRL:2011年から2リッター・ターボへの変更を検討 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GP2:チャンドック、メインシリーズでオーシャンテクノロジーと契約:

« NASCAR:バドワイザー・シュートアウト・エントリーリスト | トップページ | IRL:2011年から2リッター・ターボへの変更を検討 »