« DTM:コレス・チーム、今年も2台の07年型アウディで参戦 | トップページ | IRL:ホームステッドテスト2日目(2月25日) »

2009年2月26日 (木)

Special:ホンダリリース:バイオエタノール製造技術確立に向け、新たな研究施設を建設

2009.02.26

Honda_logo

 

バイオエタノール製造技術確立に向け、新たな研究施設を建設 C0609001h

RITE菌 顕微鏡写真(1目盛0.5μm=0.0005mm)

Hondaは、食用として供さない植物の茎や葉など、セルロース類を原料としたバイオエタノールの製造技術確立と実用化に向け、千葉県およびかずさアカデミアパーク※1研究所等立地推進協議会(会長:堂本暁子 千葉県知事)と、「かずさアカデミアパークへの研究所等の立地に関する協定書」を締結し、新たな研究施設の建設を決定した。

 新施設の名称は、(株)本田技術研究所基礎技術研究センターかずさ分室で、かずさアカデミアパーク内(千葉県木更津市)への建設を予定している。敷地面積は5,000m2、実験棟一棟(延べ床面積:約1,050m2)を建設予定。2009年4月に建設を開始し、11月の稼働開始を目指す。

 Hondaは、2006年よりRITE※2とバイオエタノールの製造技術に関する共同研究を継続しており、2007年4月より(株)本田技術研究所基礎技術研究センター(埼玉県和光市)にて、実験装置を用いたバイオエタノール変換プロセスの研究を行っている。将来の実用化に向け、精度の高い評価を可能とする、より大規模な実験装置を用いた研究が必要となり、新たな施設の建設を決定した。
※1 研究、学術、生産、リゾートの各機能の集積をはかる研究開発地区
※2 財団法人 地球環境産業技術研究機構

|

« DTM:コレス・チーム、今年も2台の07年型アウディで参戦 | トップページ | IRL:ホームステッドテスト2日目(2月25日) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Special:ホンダリリース:バイオエタノール製造技術確立に向け、新たな研究施設を建設:

« DTM:コレス・チーム、今年も2台の07年型アウディで参戦 | トップページ | IRL:ホームステッドテスト2日目(2月25日) »