« ALMS:Rd.1セブリング フリー走行結果 (3月18日) | トップページ | DTM:ブルーノ・セナ、DTMメルセデスをテスト »

2009年3月19日 (木)

ALMS:ポルシェ、セブリング歴代優勝マシンを展示

 (C)PORSCHE AG. 拡大します

ALMS開幕戦が開催されるセブリング・インターナショナル・レースウェイでは、セブリング18回の総合優勝記録と65回のクラス優勝記録を持つポルシェの歴代優勝マシンが展示された。

1960年ポルシェにセブリング初優勝をもたらした718 RS 60は、たった160馬力の小さなマシンで、はるかに排気量も馬力も大きなマシンをかわして優勝を飾った。以来ポルシェには『大物食い』の愛称が付けられた。その他、1970年代後半から80年代初めにかけて無敵を誇った935、グループC時代の最強マシン962Cとともに、昨年のレースでLMP2ながらプジョーやアウディのLMP1マシンを破って総合優勝したポルシェRSスパイダーも展示されている。

 (C)PORSCHE AG. 拡大します

|

« ALMS:Rd.1セブリング フリー走行結果 (3月18日) | トップページ | DTM:ブルーノ・セナ、DTMメルセデスをテスト »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ALMS:ポルシェ、セブリング歴代優勝マシンを展示:

« ALMS:Rd.1セブリング フリー走行結果 (3月18日) | トップページ | DTM:ブルーノ・セナ、DTMメルセデスをテスト »