« FIA-GT:フォードGT、GT1クラスへデビュー | トップページ | トヨタ自動車、2009年のモータースポーツ活動および支援計画を発表 (海外編) »

2009年3月16日 (月)

ALMS:ハンス・シュトゥック、セブリング12時間に参戦

ハンス・シュトゥック (C)Volkswagen Motorspot  拡大します

3回のセブリング総合優勝を誇るハンス・シュトゥックが、今年のALMS開幕戦セブリング12時間レースに出場することになった。シュトゥックの同レースへの出場は2001年以来のこととなる。
Vicimain Vici Racing (C)ALMS

現在58歳のシュトゥックは、息子のヨハネ・シュトゥック、ニッキー・パストレリと共に、Vici Racingのポルシェ911 GT3 RSRでGT2クラスに出場する。

シュトゥックは、1975年、1986年、1988年に総合優勝を飾り、1993年にはクラス優勝しており、最近セブリングの殿堂入りを果たしている。また、ルマン24時間レースでも2度の総合優勝を挙げている。2001年にはALMSでPTG BMWチームからレギュラー参戦し、最近ではフォルクスワーゲンのモータースポーツ・コンサルタントとして、昨年はニュルブルクリンク24時間レースなどへ出場している。

第57回セブリング12時間レースは、3月21日午前10時30分のスタートを前に16日からはテスト走行が開始される。

|

« FIA-GT:フォードGT、GT1クラスへデビュー | トップページ | トヨタ自動車、2009年のモータースポーツ活動および支援計画を発表 (海外編) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ALMS:ハンス・シュトゥック、セブリング12時間に参戦:

« FIA-GT:フォードGT、GT1クラスへデビュー | トップページ | トヨタ自動車、2009年のモータースポーツ活動および支援計画を発表 (海外編) »