« ALMS:Rd.1セブリング・スケジュール/エントリーリスト | トップページ | FIA-GT:フォードGT、GT1クラスへデビュー »

2009年3月14日 (土)

IRL:ポールポジションにポイントを加算

2008年インディ500ポールデイ (C)IRL Media 拡大します

3月13日、インディカーシリーズ(IRL)は今シーズンからポイントシステムを一部変更し、ポールポジションにもポイントを与えられることになった。

これまでは、各レースの最多ラップリーダーに3ポイントが与えられていたが、ポールポジション獲得者には賞金のみでポイントは与えられていなかった。変更後は最多ラップリーダーが2ポイントに減らされる一方ポールポジションに1ポイントが与えられることとなった。

IRLのコンペティション部門代表ブライアン・バーンハートは、今回の変更が昨シーズンから実施されたストリート/ロードコースでのノックアウト方式の予選と、オーバルコースでの4ラップ合計タイムによる予選ポールポジション獲得者に対してより大きな報酬を与えるためとしている。
新方式のポイントシステムを昨シーズンに適用すると、6回のポールと5回の最多ラップリーダーとなったスコット・ディクソンは、2位エリオ・カストロネペスのポール3回と最多ラップリーダー6回に対して、ポイント差を17から21ポイントへ広げる計算になる。

ポールポジションへの賞金はこれまで通り、インディ500マイルレースでは100,000ドルが、その他のイベントでは10,000ドルが与えられる。

|

« ALMS:Rd.1セブリング・スケジュール/エントリーリスト | トップページ | FIA-GT:フォードGT、GT1クラスへデビュー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/44344568

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:ポールポジションにポイントを加算:

« ALMS:Rd.1セブリング・スケジュール/エントリーリスト | トップページ | FIA-GT:フォードGT、GT1クラスへデビュー »