« IRL:Rd.2ロングビーチ レース結果 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第8戦フェニックス ”デニー・ハムリンが6位フィニッシュ” »

2009年4月20日 (月)

DTM:デュッセルドルフ・プレゼンテーションを開催、予選方式の変更を発表

 (C)DTM 拡大します

ドイツツーリングカー選手権(DTM)シリーズは、4月19日、デュッセルドルフ市街地で、恒例のシーズンオープニングのプレゼンテーションを行った。

この日、会場となったデュッセルドルフ市街地には21万人の観衆が集まり、DTMマシンの迫力あるデモンストレーションランや、トークショー、ピットインコンテスト、ドライバーのサイン会や人気アーティストのコンサートが行われた。

昨年のチャンピオン、アウディのティモ・シャイダーなど今シーズンに参加する19名のドライバーが参加した。その内訳はアウディが11名、メルセデスが8名となっている。

また、この日DTMシリーズは今シーズンの規則改正を発表した。昨年まで行われていたノックアウト方式の予選を一部改正し、予選は4回のセッションで行われることになった。まず最初のセッションでは14分間の走行で19名のドライバーが14名に絞られる。第2セッションでは9分間でベスト4のドライバーが決定される。そして、10分間の第3セッションでフロントロー2台が決められ、最後のセッションでは全マシンがワンラップアタックを行いセカンドロー以下のグリッドが決定される。第3と第4セッションの間はパルクフルメルールが適用され、タイヤ交換と燃料補給以外のピット作業は禁止される。

また、タイムスケジュールも金曜のテストが30分間のみとなり、土曜日午前中に2時間半のフリー走行が行われた後、午後1時35分から予選が行われることになった。また、マシンの最低規定重量は、2009年マシンが1,050Kg、2008年マシンが1,030Kg、2007年マシンが1,010Kgとされた。

 (C)DTM 拡大します

|

« IRL:Rd.2ロングビーチ レース結果 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第8戦フェニックス ”デニー・ハムリンが6位フィニッシュ” »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DTM:デュッセルドルフ・プレゼンテーションを開催、予選方式の変更を発表:

« IRL:Rd.2ロングビーチ レース結果 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第8戦フェニックス ”デニー・ハムリンが6位フィニッシュ” »