« BF3:シルバーストーンテスト (4月16日) | トップページ | IRL:Rd.ロングビーチ、1回目のフリー走行はフランキッティがトップ »

2009年4月18日 (土)

IRL:速報 エリオ・カストロネペスの無罪が決定!

1 (C)IRL

アメリカのSPEEDTV.com、ロビン・ミラー記者の記事によれば、マイアミで行われていたエリオ・カストロネペスの脱税容疑による連邦裁判所の陪審で、エリオとその姉、弁護士のアラン・ミラーについて無効審理が下され、3人は晴れて無罪となった。

カストロネペスの裁判は、6週間に渡る公判の後、今週月曜から陪審員の評決の段階に入ったが、税法上の処理などについて陪審員の理解に時間を取られ、週半ばにも決着するものと見られていたものが。結局週末までかかってしまった。カストロネペスは無罪となれば即座にロングビーチへ向かうべく、飛行機の予約もしてあったという。

カストロネペスは、来週のインディカーシリーズ(IRL)第3戦カンザスでNo.3マシンによりレースに復帰する。チーム・ペンスキーは、現在No.3をドライブしているウィル・パワーについても、3台エントリーとしてそのままシリーズ参戦させる意向といわてれいる。

ロビン・ミラー記者は、昨年のCCWSとIRLの合弁をいち早く報道するなど、アメリカのオープンホイールについての内情に詳しい。今週はカストロネペスの陪審に連日傍聴を続けていた。

その後の情報では、カストロネペスは即座にロングビーチへ向かい、土曜日のプラクティスでNo.3マシンをドライブするという。

|

« BF3:シルバーストーンテスト (4月16日) | トップページ | IRL:Rd.ロングビーチ、1回目のフリー走行はフランキッティがトップ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/44705554

この記事へのトラックバック一覧です: IRL:速報 エリオ・カストロネペスの無罪が決定!:

» 無罪 [msd]
最近アメリカ方面には疎くなっていますが、これは良いニュースですね。 起訴された背景など、色々事情があるとは思いますが… [続きを読む]

受信: 2009年4月18日 (土) 09時00分

« BF3:シルバーストーンテスト (4月16日) | トップページ | IRL:Rd.ロングビーチ、1回目のフリー走行はフランキッティがトップ »