« A1GP:豚インフルエンザの影響でメキシコ戦は中止 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第9戦タラデガ ”4台の“トヨタ カムリ”がトップ10フィニッシュ” »

2009年4月30日 (木)

LM24:フェラーリ社長、ルマン24時間レースのスターターに任命

ルカ・モンテツェモロ&フェリッペ・マッサ (C)Ferrari S.P.A. 拡大します

フェラーリの社長であり、フィアットグループの会長でもある、ルカ・ディ・モンテツェモロ氏が、今年のルマン24時間レースのスターターとして任命された。

今年77回目を迎えるルマン24時間レースでは、フェラーリはこれまでに9回の総合優勝を飾っており、今年はその最初の優勝から60年目となることから、主催者のフランス西部自動車クラブACOが指名したもの。フェラーリは総合優勝の他にも数多くのクラス優勝を記録しており、昨年はリッシ・コンペティションのフェラーリF430GTがGT2クラス優勝を挙げている。
今年のルマンにも10台のF430GTが出場する予定で、ポルシェ911 GT3勢との激戦が予想される。
モンテツェモロ氏が合図を出す今年のルマンは、6月13日午後3時にスタートする。

|

« A1GP:豚インフルエンザの影響でメキシコ戦は中止 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第9戦タラデガ ”4台の“トヨタ カムリ”がトップ10フィニッシュ” »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LM24:フェラーリ社長、ルマン24時間レースのスターターに任命:

« A1GP:豚インフルエンザの影響でメキシコ戦は中止 | トップページ | NASCAR:トヨタモータースポーツニュース 第9戦タラデガ ”4台の“トヨタ カムリ”がトップ10フィニッシュ” »